FC2ブログ
出会いと絆
10«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.»12

『パニック障害』体験記 ~それでも空はひろがっていて、雲は流れていく~

パニック症(PD=panic disorder 、旧名「パニック障害」)という病気を知っていますか? それは、俺にとって 「 恩師 」 です。だから俺は “ 完治 ” なんかより、ずっと先まで歩くつもりです。

パニック障害と、再発。10 


今日は、木曜日。


職場全体が一番忙しいのは金曜だけど、
俺の仕事が一番忙しいのは木曜だ。

だから、今日はメガネをかけて働かなかった。
なるべくリスクを回避しながら、ゆっくり慣らしていくことにした。



調子が良かったとは言えないけど、大きなピンチもなく乗り切った。

でも、まだ手がしびれるというか、変にピリピリしている。
今までは酷くても数本の指先だけだったけど、
今回は指全体、手のひらまでピリピリしていて、範囲が格段に広い。

死ぬのかな~、俺(笑)。








再発してからというもの、
少しずつ取り戻していた「日々の安定」が消し飛んだ。

常に不安で、
何でもないひとつひとつのことをこなすのが大変だ。


だけど、今、俺はつまらなくはない。




今日は職場でカワイイ女性とイイ感じで話せた。

その程度のことでも、一時つらさが消える。














1速のフル加速、
コーナーリングがびたっと決まった旋回中、
走りながら見上げれば空の青と雲の白が鮮やかで、

芯食った打球が高く高く遠くまですっ飛んでいく、あの一瞬、

全身合わせた肌が心地よすぎて心も体もとけそうで、
最後の瞬間まで心の真ん中からぐわぁっと熱くなって・・・


そんな刹那とか、





まれに感動するくらいメシがうまかったり、
ケーキが絶妙な味の組み立てだったり、

バカバカしい話が爆発的に笑えたり、

新しく買ったお気に入りのアイテムを早く使ってみたいワクワクだったり、


風が気持ちよかったり、
光が幻想的だったり、
色が神秘的だったり、
人があたたかかったり・・・



一時の何かが、パニック障害の全てを消してくれる時がある。







いっぱい悩んで、苦しんで、考えて、考えて・・

そういう俺のぎゅうぎゅうになった思考の全てを、
一瞬にして快楽が上回る。

パニック障害になって「恐怖」という感情のとんでもない根強さを知ったけど、
「快楽」は恐怖のさらに上をいく。
それは、花火のように一瞬だけど。








だから、俺は、まだ死にたくないと心から思う。



パニック障害でも、

恐怖や不安以外のことも無限に感じていけるから。















<334>

category: ◆パニック障害体験記

cm 0   tb 0   page top

おしらせ。

プロフィール

最新記事

カテゴリ

最新コメント

月別アーカイブ

訪れてくれた、みなさん。

全記事表示リンク