FC2ブログ
出会いと絆
05«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.»07

『パニック障害』体験記 ~それでも空はひろがっていて、雲は流れていく~

パニック症(PD=panic disorder 、旧名「パニック障害」)という病気を知っていますか? それは、俺にとって 「 恩師 」 です。だから俺は “ 完治 ” なんかより、ずっと先まで歩くつもりです。

類は友を呼ぶ。 


今日、草野球 に行くと、

また新しい仲間が増えた。






若い子で、いっしょにキャッチボールをしたけど、

とても素直なフォームから、
とても素直できれいな回転の球を投げ、

一球一球、本当に丁寧に大切に捕る子だった。



キャッチボールひとつにも、人間性がにじみ出る。


「野球、大好きです」 と言ったその笑顔は、
一点の曇りもなく、さわやかないい表情だった。







ちょっと前から来てる若い子は、

今日の練習試合から、
「野球ノート」を付け出した。

高校時代からやっているそうで、
自分の全打席、一球、一球、
コース、球種、打った球、結果など、

事細かに書き留めていた。

すごく驚いた。
草野球でここまでやっているやつは、そうはいないだろう。







もちろん、おっさんも負けてはいない。


最近、利き腕の靭帯を切ってしまって 戦線離脱してしまったおじさんは、

最初、「当分、参加できない」と挨拶に来た時、
俺が、
「たまに顔出しに来てくださいよ」
とお願いすると、
「グランド来るとやりたくなって我慢できないから、来たくない」
と言っていたが、


もうちょくちょく来て、

利き腕と逆の腕でボールを投げてみたり、
素振りをしてみたり、
走ってみたり・・・・

もう、うずうずしてるのが、ものすごく伝わってきて、
ほんとに子どもみたい(笑)。









そして、今日は、
練習試合をやって、その後、練習して・・・

まさかの6時間、ぶっ通し で野球やってきた。

30代の俺もかなり疲れた。
50代、60代で、ほんとよくやるよな~。スゴイよ!






こんな「本物の、生粋の野球好き」が集まるチームはそうそう無いと思うし、
こんなチームで野球がやれて、本当にしあわせだと思う。

今日も本当に練習は盛り上がって、すっごく楽しかった。

・・・試合は、史上最低なボロ負けだったけどね。
内野のエラー連発で(笑)。
俺も、1個やっちゃった。

でも、あんな試合内容でも、
そこそこに、いい雰囲気で出来るからスゴイ!!















<448>

category: ◇野球・スポーツ

cm 1   tb 0   page top

おしらせ。

プロフィール

最新記事

カテゴリ

最新コメント

月別アーカイブ

訪れてくれた、みなさん。

全記事表示リンク