FC2ブログ
出会いと絆
07«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»09

『パニック障害』体験記 ~それでも空はひろがっていて、雲は流れていく~

パニック症(PD=panic disorder 、旧名「パニック障害」)という病気を知っていますか? それは、俺にとって 「 恩師 」 です。だから俺は “ 完治 ” なんかより、ずっと先まで歩くつもりです。

『LUZ(ルース)』店長さんとの打ち合わせ。 


7月31日、開店前 に美容室「LUZ(ルース)」へ。
        店長さんに“広告案”を渡すだけ渡して帰る。
      
        その場で話し合うのが普通だと思うけど、
        今回の広告はデザインの問題ではなく、
        「そのうたっている文章の内容に問題はないか?」
        ということがメインの問題だったので、
        読み込んで考えてもらうために、少し時間を空けた。
      




そして、昨日、8月1日。

閉店後 に時間をとってもらった。初の本格的な打ち合わせ。




言うまでもなく、緊張していた。

何でもそうなんだけど、“その時が来るまでの時間”・・待ってる時間が嫌だ。
一番、緊張する。
昨日も2~3時間前が一番、嫌な感じだった。



だけど、いざ始まれば何とかなる。
昨夜は、特に、割と落ち着いていて頭もよくまわった。








結果から言えば、

ほぼ修正点や注文、ダメ出しはなく、
めでたく“GOサイン”をいただけた。





しかも、

体調不良で中断し、帰宅した場合、
続きを切るための無料期間を「10日」と俺は提案していたが、

「2週間、いいよ。」

と、言ってくれた。


お言葉に甘えて、広告の文章も「14日」と修正した。









店長さんとサシで、30分強の打ち合わせだったけど、
その時間以上に、内容があって密度の濃い打ち合わせができた。

広告の件だけでなく、
俺が知る限り、パニック障害患者の心理や症状を、
俺の体験だけでなく、今までこのブログ上で情報交換してきた方たちの例なども、
頭をフル回転させて何とか言葉にし、伝えることができたと思う。

驚かれていたり、それは聞いたことがあるって感じだったり、
反応は話によって様々だったけど、
店長さんは友達にパニック障害経験者がいるというベースをお持ちなので、
かなり理解してくれたと思う。





そして、

「小さなことかもしれないけど、
 出来ることがあるなら、俺も力になりたいからさ・・・」



話をする中で、そう、2度ほど言ってくれた。

人と話をしていて、久しぶりに感動した。
大きな声を出したくなったほど、ものすごくうれしかった。
胸があたたかくなった。







そしてさらに、俺は断固として断ったけど、

「広告掲載料を半分、出すよ。」とも、
「Pコースの売り上げの1割、バックするよ。」とも言ってくれた。

「これでこれからやっていくなら、お金取らなきゃダメでしょ。」
と気遣ってくれた。



俺は本当にうれしかったけど、断った。

そのかわりに、
『全面的にPコースの開発と情報収集に協力してもらいたい!』
そういう約束をとりつけたかったからだ。

それは、俺にとって、
目先の数万円のはした金より、はるかに大きな価値がある。

そして、
店側としても、おそらく金を払うほうが全然ラクなことで、
きっと面倒なことになるだろうと思うからだ。













しかし、それにしても、
俺は本当にツイている。ツキまくっている。

重要な、重要な、最初の協力者が、あんなに素晴らしい人だとは。

店長さんは、
本当に人としてカッコよくて、めちゃくちゃ素晴らしい人だ。

こんなに幸運な出会いがあるなんて。信じられない。
この出会いに感謝せずにはいられない。


しかも、友達にパニック障害体験者がいて、バイク好きでカワサキ車好き。
あまりに都合が良く、ラッキー過ぎて、ちょっと怖い(笑)。















そんなわけで、

これから広告を掲載する地域紙の方と交渉、打ち合わせに入る。



この分なら、もうすぐにでもPコースは現実のものとなる。








あとは、一番大きな問題は、
『広告を打つタイミング』 だけだ。


一般の広告なら、これはものすごく大きな要素だ。



たぶん普通は、ニーズが湧き上がる、結構前のタイミングで打つ。
(まぁ偉そうに言っても、俺は素人なので詳しいことは分からないけど)

前に手がけた「エアコンの清掃」の広告は、
確か5月に打ち始めた。
注文のピークは7月なのに。
大手の会社なので、全ては、ちゃんとデータに裏打ちされて決定されている。



さて、今回のパニック障害患者に向けたPコースの広告、

『ベストなタイミング』というものは存在するのかな・・・・?




男だったら、
「夏の前に短くしよう」とか、なんかニーズが多くなるタイミングもある気がするけど、
女性の場合、どうなの・・・?

だいたい、切りに行くタイミングは「気分的なもの」って聞くし。
なんとなく、気分を変えたい時とか、
今の髪型に飽きた時とか・・・

季節的な要素とか、ニーズが増すタイミングってあるのかなぁ。
しかも、パニック障害患者だし。


いつ打っても変わらないかなぁ・・・・・。















<470>

category: ◆PD社会起業家への道

cm 9   tb 0   page top

おしらせ。

プロフィール

最新記事

カテゴリ

最新コメント

月別アーカイブ

訪れてくれた、みなさん。

全記事表示リンク