FC2ブログ
出会いと絆
06«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»08

『パニック障害』体験記 ~それでも空はひろがっていて、雲は流れていく~

パニック症(PD=panic disorder 、旧名「パニック障害」)という病気を知っていますか? それは、俺にとって 「 恩師 」 です。だから俺は “ 完治 ” なんかより、ずっと先まで歩くつもりです。

恐怖心を生む心理・・・? 


パニック障害などで美容院が怖くてお困りの方、まだまだ微力ながら、俺はこんな活動をしています。
『 Pコース・プロジェクト 』  初めての方、ここをクリックして、ここだけでも読んでいってもらえると嬉しいです。







信号待ちで前の車が視界に入る。
馬のシルエットがデザイン内に用いられているステッカーが、
その車体後部に複数貼られていることに気が付いた。
ステッカーはそれぞれ全く別物のようで、ひとつひとつ個別に集めたようだった。
「この人、相当、馬が好きなんだなー」 と思いつつ、なんとなく目線を落とすと、
ここ、千葉県東部ではそんなに数多くない、
なんと「練ナンバー」だった・・・・・(笑)。

おあとがよろしいようで・・・よろしいのか?

・・突然、しょーもない小噺ちっくでスミマセン。
俺はちょっとクスっときてしまったもので・・・・・。
まぁ一応、実話。






それはさておき、本題。

先日、ふと思い出した。
昔、テレビかなんかで、そっち方面の専門家先生かなんかが言ってた。
(言葉自体はよく覚えてるが、その他はかなりうろ覚え・・・)

『 恐怖心は、
  戦うとも逃げるとも決められない心理状態で生まれる 』



俺はそれを聞いて、PD患者として、とても全部を納得することはできなかったけど、
一理はあるな、と思った。





PD患者・・もっといろいろな人にとってもそうだろうけど・・・にとって、
「恐怖心」とは、そんなにシンプルに説明できるものではないと思う。
少なくとも俺は、自身の体験からそう思う。

だけど、部分的には納得し、気付かされた。
確かに時にはそうかもしれない。


俺は自身の体験から、
「PDにおいて、ここは戦うべきか、逃げるべきか、その判断が重要だと思う」
と、一貫して書いてきた。

この国の道徳や漫画やメディアは、
「戦うことこそカッコよく、人として素晴らしい」
・・・と、“ 戦う美徳 ”を、ゆりかごから墓場までこれでもかと刷り込んでくる。

それは同時に、
「逃げることは、恥」だとも。


だから俺はそのマインドコントロールから抜け出せずに戦い続けて、
パニック発作を起こし続けてしまった。
それに全然気付かなかったのは全て俺の責任で、俺が心底バカだったんだけど。
本当は、時には逃げるほうが勇気が必要だし、立派でカッコイイ。


大切なのはリスクコントロールだった。
ここはリスクを負ってでも戦うべきところなのか?
安全策をとって引くべきところなのか?
そういう思考回路自体があの当時全く存在せず、
「逃げたらダメ人間」・・それだけが頭の中を支配していた。

ちなみに分からない人も多いかもしれないが、
あの大問題になった甲子園での「松井、全打席敬遠」は、俺としては何の問題も感じない。
なぜ、相手の超強力なストロングポイントにわざわざ付き合って、
相手の土俵で不利な勝負をしなければならないのか意味がわからない。
結果、そこを徹底して避けることで、見事に前評判を覆して勝利をおさめた。
プロならば観客を喜ばせてなんぼだから、そういう批判もあるかと思うが、
勝つために一番有効な手段をとった選手たちが、
なぜ、あんなに悪者・弱虫扱いされなければいけなかったのか・・・・・。

この国の空気は、
もっと、逃げることを肯定していかないといけないんじゃないかと、今になって思う。



(うわーー、すげーー脱線してしまったけど・・・)


PDになると、いろいろなことが怖くなっていく。

どうしても怖くて戦えない時もある。

それが、ここだけは逃げてはいけない“ 戦うべき時 ”ではないならば、
早い段階で、冷静に「逃げる」判断をすることがきっと大切なんだと思う。


先に挙げた先生さんの言葉が本当なら、
迷っている時間があるほど恐怖心を生んでしまう。

「戦う」でも「逃げる」でもいい。

冷静に状況を見極め、早めにどちらかに決断するのが重要であって、
「戦う」ことだけが重要なのではないと思う。
「逃げる」なら逃げるで、それでいい。
(ただ、常に「逃げ」の決断は、なかなか大きな前進を生まないし、
 かえって心の中で“幻の”恐怖心を膨らませることになると思うけど・・・)


俺の尊敬するとある人が言ってた。

「覚悟に勝る決断なし」


自分の判断に自信を持ち
戦うにしても、逃げるにしても、そこに覚悟があれば、
PDが生む大きな恐怖心とも渡り合っていけると、俺は思う。







・・きみ的にはどんな感じ~~ぃ?
バイブス、パねぇだろ?バイブスーー♪♪


(※俺の中で先日、一瞬、流行りました。「バイブス」。
 本来はちゃんとした意味がある言葉みたいです。
 ギャル的な正しい使い方は全くわかってないけど・・・
 ノリで連呼しときゃいいんでしょ?(笑))












<641>


↓↓ アツいバイブスで押してくれたら、俺たち友達だよな!(誰も押さなそう・・・(笑))

にほんブログ村



category: ◆パニック障害体験記・2

cm 3   tb 0   page top

おしらせ。

プロフィール

最新記事

カテゴリ

最新コメント

月別アーカイブ

訪れてくれた、みなさん。

全記事表示リンク