FC2ブログ
出会いと絆
05«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.»07

『パニック障害』体験記 ~それでも空はひろがっていて、雲は流れていく~

パニック症(PD=panic disorder 、旧名「パニック障害」)という病気を知っていますか? それは、俺にとって 「 恩師 」 です。だから俺は “ 完治 ” なんかより、ずっと先まで歩くつもりです。

困ったことに。 


いろいろ考えて工夫して、頑張って、戦って、
いっぱい経験を積んだから
それでもなんとか切り抜けられるんだけど、
笑うと一発なんだよな。軽い段階なら。
誰かが笑わせてくれると、嘘のように消える。

でも笑わせてくれる人がいない。困ったことに。
昨日笑ったのも、
前に座っていた知らない人たちの会話が聞こえて。可笑しくて。

画面の中の人じゃ、困ったことにちょっと違う。
大好きなサンドウィッチマンのネタでも、そういう意味ではちょっと違う。
そばで、手の届く距離で笑わせて。


そして、一番「困ったことに」なこと。
何年か前から気付いてる、そのこと。
日に日に輪郭が深くなるし存在が重くなる、その厄介なこと。
それは、
『一番欲しいものは、必ず不安や怖さといっしょに在る』
ということ。
ぶっ壊れそうなほどの楽しさ、興奮、新しい価値観を一瞬にして生むほどの感動。
一番人生で集めたいと求めているもの。
それらが在るところには、
必ずパニック障害的な不安と怖さがついて回る。同居している。表裏一体。
そういうこと。
(逆に言えば、「怖いところは楽しいところ」とも言えるから、
レーダーを装備したようなもので探す手間は省けるんだけど。)

すっきりと、スカッと、楽しさだけをまた味わってみたい。
いくら少しは慣れたとは言え、怖いのはいつになっても嫌だ。
今、この怖さを感じる回路がぶつりと焼き切れたなら、
絶対、史上最強の自分になれるのに…とよく思う。
そうなれたらすぐにヨーロッパに飛ぶのに。モネを観に。
ガウディを観に。オーロラを見に。そして食べに。笑








↑昨日、心が震えまくったこと。
習志野高校コラボ応援、「レッツゴー習志野・福浦バージョン」。
映像じゃ五分の一も伝わらないけど、これは本当にすごかった。
世界中の人に聴かせてあげたいと思うくらいのド迫力、一体感、輝く轟音。
これを生で聴いた人のほうが聴いていない人よりも人生ひとつ得してる、ってくらい。
ベイスターズファンとして客観的に聴いても、ゾクゾクが止まらなかった。
生で聴けた幸運に感謝。

(勝ってよかった。長かった…。笑
まだ続く観戦連勝街道。引き分け挟んで只今4連勝中!)






↓見なくていいです。備忘録。
俺、映ってる。









category: ◆パニック障害体験記・2

おしらせ。

プロフィール

最新記事

カテゴリ

最新コメント

月別アーカイブ

訪れてくれた、みなさん。

全記事表示リンク