出会いと絆
09«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»11

『パニック障害』体験記 ~それでも空はひろがっていて、雲は流れていく~

パニック症(PD=panic disorder 、旧名「パニック障害」)という病気を知っていますか? それは、俺にとって 「 恩師 」 です。だから俺は “ 完治 ” なんかより、ずっと先まで歩くつもりです。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

cm --   tb --   page top

パニック障害と『太陽』 


2001年の9月にバイクで
高知県の四万十川に行ったときの話。



四万十川のすぐわきで寝袋に入って
星空見ながら寝たときのこと。



その時の星空がめちゃくちゃきれいで、
流れ星いっぱいで、
たぶんオーロラより見た人が少ないだろう
スーパーレアな流れ星見て・・・
(それは、また別の機会に)





・・んで、朝。
あたりがうっすら明るくなって目が覚めた。
あたりは静かで、
リー・・、リー・・、
あちらこちらで静かに虫が鳴いてた。

ちょっとすると、
いつの間にか虫の声が止んで何の音も聞こえなくなった。
静寂。

その直後、向かいの山の上から太陽がのぼってきた。
ゆっくり、ゆっくり。
無音の中。

神様は見たことないけど、
「神々しい」って初めて感じた。
光が川面を照らして、
黄金色の道がまっすぐ僕のほうへと伸びてくる。



太陽が昇りきると、
そこらじゅうの鳥と虫が、「元気いっぱい」な感じで鳴き始めた。
夜間の声より、ひとつトーンが上がってる気がした。
川では魚がぱっしゃん、ぱっしゃん、跳ねまくってるし。







・・・というようなことがあった。


太陽が昇る直前、ぴたっと鳴き止んで、
太陽が昇った後は、お祭りさわぎ。

何十回も野宿してて体験したのは2回だけだから、
こういうことが生物学的?に本当にあるのかは知らないけど、
とにかく、なんかすげーと思った。

生きてること、
また一日が始まることに、
生命自身がよろこんでいるような。




「ねむい。ふとんから出たくない。仕事めんどくさい。」
と僕がうだうだしてるとき、
こんな朝の瞬間が、毎日、この世界であるとしたら・・・

鳥や虫や魚はきっと何も考えてないだろうけど、
なんか、生きてるってシンプルだし偉大だなー、って思う。











・・・ところで、パニック障害の治療の話。

脳の状態を改善するのに、
“日光を浴びること”はとても大切らしい。




夜寝て、朝起きて、太陽の下で活動する。
毎日、規則正しく。

人間だって特別な存在じゃなく、
鳥や虫や魚と、やっぱりいっしょだと思う。(夜行性もいるけど)

そういうふうに生きるよう、太古の昔より脳にインプットされているから、
そうせずに日光を浴び足りないと、脳の状態に影響するのかも。



もちろんそれだけで治ることはないと思いますが、

【『規則正しい生活』
 『できるだけ昼間、外に出ること』は、
 パニック障害完治への道の第一歩!
 であり必須項目!!】


なのは間違いないと思います。






四万十の朝日



写真の載せ方、あんまりよくわからなくてデッカクなっちゃった(笑)。
写真をクリックすればちゃんと全体が見られるから、
できれば見て欲しいな。

気に入ってるし、思い出の写真なんで。














<9>
関連記事

category: ◆パニック障害のこと。

cm 8   tb 0   page top

コメント

こんばんみ☆

プチ久です、フーライちゃーん♪
※ルパン口調で読んでね(笑)
連日大気やら気圧やら不安定もイィトコですが、体調いかがですか?
インフルエンザも流行ってますし、色々とヤラれてないと良いのですが…。

しかし、突然の春の陽気にあてられて少々引きこもりに拍車がかかっております。
あの生ぬるい、何とも言えない重苦しい空気感が春は苦手なんですよねぇ…。
寒暖差も手伝って余計にキツイのかな?
もうきっと『異常気象』なんてのは当たり前の時代に突入したんでしょうなぁ。
左右されないようになりたい…。
フライさんの写真でも観て癒されときます♪

あっΣ(°▽°)
ばれんたいん どーだったの?(笑)
まくわうり #- URL [2016/02/19 18:29] edit

Re: こんばんみ☆

プチ久です!
ちゃんとルパン口調で読ませていただきました(笑)。
体調は、本当に平和だった昨年後半に比べればやや不安定ですが、
とりあえず大丈夫です。
インフルエンザも大丈夫です。
俺、インフルエンザって一度もなったことないんですよ。予防接種なしで。
プチ自慢です(笑)。

お心づかい、ありがとうございます。
まくわうりさんは体調、いかがですか?


春は苦手なんですか?
俺は花粉症以外は特に大丈夫ですね。
バイク乗りとしては、やっと寒さから解放される嬉しい季節ですし。

そうですね。寒暖差はキツイですよね。
今年は特にジェットコースターですもんね。
『異常気象』は、もう全然、「異常」じゃないですよね。
だって、毎年、年に何回も『異常気象』って言ってますもんね。

この四万十川での朝日の写真は、俺の中ですごく思い出の詰まった写真なので、
そう言っていただけると嬉しいです。
バレンタインは前にも言ったように、予定どおり、収穫ゼロですよ(笑)。

では!
ハイハイ ↑ フライ #- URL [2016/02/21 17:53] edit

こんばんみ☆

御機嫌いかが、フライさん。
ちょこっとグチりに来ましたぉ(-ω-)

最近、出勤日以外の呼び出しが増えててね?
もう気分と言うか、自分の気持ち優先で行くor行かないを決めてたんです。
で、今日も呼び出しあったんです。
土曜なのにママともう1人しか居ないから、どうしても助けて欲しいと…。
でも行く気になれず、あんまり調子も良くないのもあって断ったんです。
まぁ罪悪感満載なんですけどね…。
それを隣で聞いてた母が『それぐらい助けてあげなさい』と。
自分でも最近、そんな事ぐらいて思う事も頑張れなくなってたんです。
前の私なら、寝る間も惜しんで働くのが常識だったし(笑)
週1しか働いてないクセにって周りに見られるのも、やっぱりイヤな気分。
何だろ、役立たずって皆に、特に母親なね思われるのが怖かった。
何かの役に立ってるから生きてる価値があると信じてたんですよね。
最近それ、やめたのですよ。
出勤するのは木曜日だけっていう、最初の約束を突き通してたんです。
なのにその決意を試すように、ママからの呼び出しが増えたので怖い×2(笑)

試されてるのか、もっと出来るよ♪って啓示なのか…

どっちなのかな、フライさん(笑)
まくわうり #- URL [2016/02/27 22:51] edit

まくわうりさんへ。

せっかくグチりに来てくださったのに、返事が遅くなってしまいごめんなさい。


「役立たず」・・ですか。
そういうセリフ、よく聞きますよね。
「僕は世の中で何の役にも立ってない。いてもいなくても変わらない」・・みたいな(笑)。
俺はそれがごくごく当たり前だと思います。
ほとんどの人が世界の何の役にも立ってないし、
(役に立たないから、という基準では)いてもいなくても世界は何も影響を受けないと思うんです。
俺だって、家族にとっても、皆にとっても、もちろん世界にとっても、
1000%役立たずだし、役に立とうとも思いません。
最近まくわうりさんも、「それ、やめた」ということなので本当によかったです(笑)。
ま、生きてりゃ誰かの迷惑になったり、誰かの役に立ったり・・
自分が気付かないとこで勝手に誰かがそう思ってるもののような気もします。誰しもが。


さて、
「試されてるのか、もっと出来るよ♪って啓示なのか… どっちなのかな」
とのことですが、
こう言っては身もふたもないとは思いますが・・
どっちでもないと思います(笑)。(ゴメンナサイ)

「本当は」どっちでもないけど、
そういうことのひとつひとつを自分でどう受け取っていくか、
それってすごく大切なことですよね。
例えば、
「神はその人が乗り越えられる試練しか与えない」
って言葉も、そう思えば、つらいことを乗り越えていくための大きな心の支えになりますし。
まくわうりさんも、ただのママさんからの人手確保のための電話を、
神からの試練や啓示と受け取るか、ただのうっとうしい電話と受け取るか・・(笑)。
どっちにとっても全然いいと思うし、そこはまくわうりさんの自由です!(笑)
(広い意味で)『自分のため』になりそうなほうに受け取るのがいいんじゃないですかね?
ハイハイ ↑ フライ #- URL [2016/03/03 19:13] edit

あは♪

わーい♪至極正論の極論をどうもありがとう、フライさん(*´∀`)♪

うん、そうですよね。
テメェで決めろや ですよね(笑)

自分を大事にするって、本当の意味が最近ようやく分かってきた気がします。

『〇〇がしたい、でも…』

この"でも"が要らないんですよね。
相手の立場になって考えるのは優しさとか、常識だとばかり思ってました。
でもそれで自分が苦しくなってたのなら、全然意味無いんですよね。
今までそうして来すぎて、今更『自分優先』て、どうすればいいのか本当に分からなかったんですけど(笑)
最近になって少しずつですけど、自分優先で人生歩けそうです。
フライさんは、カウンセラーの心屋仁之助という人をご存知ですか?
テレビで知ってから、ちょっと気になってブログや本など読んでたんです。
そして何気無しに投稿したコメントが掲載されて全国の皆様の目にぃぃっ!(笑)
他の方との掲載立ったんですが、返答は

『ヒトとしてのココロ捨ててしまえ』

でした(笑)
なので、ちょっとずつでもゲスな人間に戻ってみようと思います。
だって本当の私は、超ド級のワガママ末っ子丸出しの女なんですもの♪(笑)
まくわうり #- URL [2016/03/05 13:19] edit

まくわうりさんへ。

「至極正論の極論・・

 うん、そうですよね。
 テメェで決めろや ですよね(笑) 」

そんなつもりでは・・あれ?なんかスミマセン(笑)。



> 自分を大事にするって、本当の意味が最近ようやく分かってきた気がします。
> 『〇〇がしたい、でも…』
> この"でも"が要らないんですよね。

・・・それ、俺、今でもわかっていません・・・・・(笑)。

> でもそれで自分が苦しくなってたのなら、全然意味無いんですよね。
それは、確かにその通りですね!

『自分優先』・・ですか。
まあ、俺は10000%「自分最優先」で生きてるか(笑)。
そこはわかっているようです。生まれた時から(笑)。

心屋仁之助さん・・、ごめんなさい、無知なもので全く知らないです。
よくわからないけど、たくさんの中から採用されたんじゃないですか?
おめでとうございます!
まくわうりさん、堂々たる全国デビューじゃないですか♪(笑)

そうですね。
そんなに「他人を優先し過ぎ」てしまうのなら、
ヒトのココロを捨てて、ゲスな人間になるくらいがちょうどいいんでしょうね。
超ド級のワガママ末っ子丸出しの女を、全面的に出していきましょう!(笑)
ハイハイ ↑ フライ #- URL [2016/03/07 19:30] edit

ゲスでゲス(笑)

こんにちは、フライはん♪
きちんとしたゲスになるため、先週人手不足の中ズル休みしたまくわうりです(笑)
週1しか行ってないのにサボるって…
とか色々葛藤はあったんですけど、自分の中で『行きたくない』が勝ってしまった。
もちろんお約束、親とも『そんな事でこの先どーすんだ!』とバトルがっΣ(°▽°)
"人として"真面目にお仕事するのは、とても大事なのは分かってるんです。
しかも自分から引き受けた事ですしね。
でも…どうしても行きたくない。
結果、人としての心を捨てて、サボる事にしてみましたー♪(笑)
何だろう、自分を自分で肯定してあげるってこんなにスッキリするんですね。
同時に、物凄い解放感に怖くもなりました。
だってそんな事した事ないんだよーっ!
自分のため"だけ"に休むとか…。
何とも言えない、変な感覚ですね。
PDとは違うソワソワ感です(笑)
先週休んだから今週は元気いっぱいで行けるかなー♪とか思ったんですけど、そう言えばもともとがテンション高い人間じゃなかったんだわ、私…(-ω-)エヘ
今週もダラダラと、やる気の底辺を行ったり来たりで行くしかなさそうです。
でも今月は欲しい漫画があるので、ちょっとだけがんばりまふ(笑)
まくわうり #- URL [2016/03/10 13:10] edit

まくわうりさんへ。

「ゲス」って最近流行ってますねー。
なんだか日常的によく使用される言葉として定着しそうな勢い・・(笑)。

それにしても、
まくわうりさん、そんなに真面目な方だったとは!?(笑)
ズル休み、初体験ですか?
それはそれで本当にスゴイですね。

ダメなことですけど、
たまにズル休みすると、確かに何とも言えない感覚がありますよね。
「この時間なら、みんな今頃、アレ(仕事の工程)してるかなー」とか思って、
優越感、開放感、やや罪悪感の混じった、何とも言えないアノ感覚(笑)。

スロットを多少やっていた若かりし頃は、
めっちゃ出ちゃうと、ズル休みするしかなかったし(笑)。
だって、一生懸命働くより、そのまま座ってボタン押し続けてたほうが
何倍も稼げるので・・これは仕方ない(笑)。
ま、その頃働いていたのはパチンコ屋だったので、
このズル休みパターンは、みんなやってて「お互いさま」でしたが。

あとは、高校野球の1年の時の早朝練習の時も、
寝坊しちゃった時は、必ずズル休みしてたなー・・(笑)。
遅刻して行くと先輩にたんまり怒られた上に、延々とグランドを罰走でしたから、
休んだほうがお得過ぎた・・。


ズル休みは、クセになったらダメですよ!(笑)

でも、
「自分を自分で肯定してあげるってこんなにスッキリするんですね。 」
それは素晴らしい気付きですね!!
これからも、肯定すべき部分はどんどん肯定してあげてスッキリしてくださいね♪♪
ハイハイ ↑ フライ #- URL [2016/03/12 16:15] edit

page top

コメントの投稿

Secret

page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://high2fly.blog.fc2.com/tb.php/12-320279f4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

page top

おしらせ。

プロフィール

最新記事

カテゴリ

最新コメント

月別アーカイブ

訪れてくれた、みなさん。

全記事表示リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。