出会いと絆
09«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»11

『パニック障害』体験記 ~それでも空はひろがっていて、雲は流れていく~

パニック症(PD=panic disorder 、旧名「パニック障害」)という病気を知っていますか? それは、俺にとって 「 恩師 」 です。だから俺は “ 完治 ” なんかより、ずっと先まで歩くつもりです。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

cm --   tb --   page top

『経緯』5 パニック障害と、戦うか逃げるか。 


パニック障害になって、
どうすべきなのか、ずっと考えていたことがある。

「発作に対する不安や恐怖と、
 戦うべきか、
 逃げるべきか・・・・・」



最初の頃は、どっちがいいのか・・・・ずーっと考えていた。







当時の俺は、

「逃げちゃダメなんだろうな」と考えていた。




思いっきり心に力を入れて、

「大丈夫、絶対に大丈夫。」

そう、自分に、必死に何度も言い聞かせて、
たくさんの場面をどうにかこうにか、しのいでいた。



何とかしのいではいたけど、

小さな発作というか、発作の入り口のような
心臓がバクバクで苦しくて、気持ち悪い状態には必ずなった。




その結果、

いくらその場はしのげても、
発作に対する不安がどんどん大きくなっていった。








逃げずに戦い続けた結果は、

ある意味、連戦連敗、全敗の惨敗(笑)という感じで、


多少の自信は得たものの、
その数倍もの不安と恐怖を脳裏に刻み、
さらにさらに、パニック障害をこじらせていった。
















戦うべきか、逃げるべきか・・・


今さらだけど、俺の結論。



逃げてよし!!!






昨日も書いたけど、
パニック障害、初期の頃は
できるだけパニック発作を経験しないことが大事だと思う。

この時期に発作を経験すればするほど、
脳に深く、たくさんの恐怖が刻み込まれる。

後々それらをひとつひとつ克服していくのは、かなりキツイ。





だから、

1回でも発作を経験しないために
“初期の頃”は
無理して戦うなら、逃げたほうがいいと思う。



“逃げるべき”かは難しいとこだけど、

少なくとも、「逃げてオッケー!」だと思う。


恥ずかしくない。弱くない。ダメ人間じゃない。
逃げまわって回避!!








・・・でも、残念だけど、“初期の頃は”だ。


時期がきたら、恐怖と戦わなくてはならない。

時には戦わないと前に進めなくなる。




何より、

あまり長い間、逃げていると、
「恐怖」はどんどん膨らんで、もう、大変なことになる。




あれだね。

芸人がクソ高い飛び込み台に連れて行かれて
何分で飛び込めるか、ってやつ・・・
一時期バラエティ番組でやってたよね。

すぐに思い切って飛んじゃえばいいんだけど、
ふんぎりつかなくて、
時間をかければかけるほど、怖くなって飛び込めない。
そういう感じ。


長い時間の経過は、
実体の何倍にも恐怖心を膨らませてしまう。








パニック障害を克服するためには
後々、「えいっ」て飛び込まなくてはならないときが、
何度もやってくる。

だから、逃げ過ぎも後々つらくなる。




でも、初期の頃は発作を経験しないために、
無理してリスクを冒すぐらいなら、逃げちゃおう!!

・・・難しいかな?(笑)














世間では大人たちが、

「逃げるな!立ち向かえ!」って、

それが立派な人間になる道だ、みたいに口を揃えて言うけど、



よく考えれば、
スポーツとか、ギャンブルとか、経営とか、

勝負ごとは全て、
逃げるべきときは逃げないと、
避けるべきときは避けないと勝てないよね。



パニック障害ももちろんそうだし、全てにおいて、

逃げるべきとき、(避けるべきとき)
戦うべきとき、がある。
その判断が大事だ。




いつでも全てに「立ち向かえ!!」なんてありえない。

ダルビッシュだって、
全球、内角ストレート勝負をしていたら1勝もできないだろう。(笑)













そういうわけで・・・

そのへんのことが全くわかっていなかった俺は、
バカみたいに全てに立ち向かい続けて、どんどん症状を悪化させていった。















<22>
関連記事

category: PD発病からの『経緯』。

cm 4   tb 0   page top

コメント

逃げるは恥だが役に立つ(笑)

はい、人生逃げるのが趣味の者です(°▽°)

そんな私ですが、少々気になる事があって病院に行ってきましたー。
しかも採血しなきゃイカンくて、久々?初めて?薬を飲まずに行きましたよ。
多分大丈夫だとは思ってたので、そこまで不安感は無かったですが…まぁ忘れられない、あの感覚でした。
やっぱり嫌なモノは嫌ですねぇ…。
血液検査だし、薬の類いは飲まない方がイィのは当然と判断したので仕方無いのですが、最初の挙動不審っぷりは自分でも怪しいと思いました(笑)
かなりソワソワしちゃいましたよ(^^;)
結果は今日聞いて、大して大事では無さそうです。

が、いつもの『規則正しい生活を』のお言葉を頂きました(笑)

実はコレが一番難しいんだよなぁ…(;´д`)

にしても採血の時に必ず失敗されるのは私の血管のせいなのかしら?
絶対に出血&内出血するんですよね(-ω-)
嫌がらせかな?(笑)
まくわうり #- URL [2017/02/10 17:25] edit

まくわうりさんへ。

逃げるは恥だが役に立つ、って全然ピンとこないんですよね(笑)。
役に立つって...、
逃げるは常に必須の選択肢のひとつだし、
もちろん、逃げるは恥じゃないし。
恥どころか場合によっては英断だし。
今の世の中、俺にはピンとこないことだらけになってしまいました(笑)。

薬を飲まずに行ったなんて、すごいじゃないですか!
前進してますね。
「多分大丈夫」って感覚、ありますよね。
それって俺の場合は必ず当たります。
お体のほうも大丈夫だったようで本当に何よりです。

規則正しい生活をすることは、本当に重要ですからね(笑)。
でも、まくわうりさんのお仕事だと難しいですよね。
出来るだけ規則正しい生活を送れるよう、
何とか頑張ってみてください(笑)。

まくわうりの血管に何か特徴があるんでしょうね(笑)。
血管が細くてよく失敗される人いますよね。
嫌がらせではないので、我慢するしかないでしょう、
そこは、お気の毒ですが(笑)。
ハイハイ ↑ フライ #- URL [2017/02/11 08:00] edit

もーそーにっき(笑)

こにゃにゃちわ、フライはーん♪
今日もグダグダのまくわうりです(-ω-)
なんかねぇ、もう・・・生きてるってだけで
色々と疲れますね(笑)

いや・・・そんなね、全然大した事じゃないんですけど、本人には人生最大のピンチ!みたいな些細な窮地が逐一あって、最近恐怖心や妄想でヘトヘトしてます。
コップの水を『まだ』半分とするか、『もう』半分しかないと思うかで現実世界は180度変わるって事も知ってるのにね。
知ったら知ったで、今度は現時点からの『変化』が怖くなるのだから、我ながら阿保過ぎてヤッてられるか!となります(笑)
怖いままでやり過ごすしか無いのも分かってるし、無駄な抵抗したってイィし、思い切って行動するのも有り・・・。
選択肢って実は幾らでもあるのは分かったけど、実際にその中から自分が『やりたい』事と『出来る』事とか、更に言うならば『出来そう』な事しか目を向けないから視界が狭くなるんですよねぇ・・・。
自分の中で選択肢にすら含まれないものが、実は問題解決の『正解』のだった場合に相当な覚悟か、自暴自棄にでもならん限り気が付けないんじゃないかなぁ・・・。

と、独り妄想が最近ヒドイのです(笑)

まぁ大抵の場合、答えなんて自分でちゃんと
分かってるから質が悪いんですけど(*´∀`)♪
犬が自分の尻尾を追い掛けてるのと似てるかも(笑)
まくわうり #- URL [2017/02/27 14:26] edit

まくわうりさんへ。

お久しぶりです。
さんまさん曰く、
生きてるだけで、まるもうけ
ですよ(笑)。

なかなか意味深な話ですね。
全く状況を推測できませんが(笑)。
人生最大のピンチ!が逐一あるんですか??
それはヘトヘトになりますね。
大丈夫でしょうか…?

知っていてもなかなかできないことはたくさんあるし、
変化はいつでも怖いものです。
特にパニック障害持ちにとっては変化は怖いですよね。
俺も変化はいつだって怖いです。

選択肢の話は何やらまた深い話ですねー(笑)。
どうなんですかね?
選択に正解も不正解もない気もしますが…。
俺はここまで不正解の選択をしたことは一度もないと思っていますから。
ただ、正解の選択だったとも思っていませんが(笑)。
でも、自分の歩いてきた道が、それなりに好きです。

やりたいこと、に目を向けちゃダメですか?(笑)
時にはやりたくないことをやると新たな世界が見えたりしますが、
基本的には、やりたいことをやればいいのでは?
やりたいことは、やっぱりやって楽しいし、
エネルギー量がやっぱり違うので、たくさん動けますよ?
たくさん動いたほうが、たくさんの景色を見られて、
たくさんの経験ができて、視界も広がるし、楽しいですよ♪(笑)

答えがちゃんとご自分で分かっていらっしゃるのなら、
きっとそれはいいことですよ。
質なんて悪くないはず!(笑)


…今回話が抽象的で深過ぎたので、
的はずれなことを言っていたらごめんなさい(笑)。
ハイハイ ↑ フライ #- URL [2017/03/01 19:59] edit

page top

コメントの投稿

Secret

page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://high2fly.blog.fc2.com/tb.php/25-57e569d5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

page top

おしらせ。

プロフィール

最新記事

カテゴリ

最新コメント

月別アーカイブ

訪れてくれた、みなさん。

全記事表示リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。