出会いと絆
09«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»11

『パニック障害』体験記 ~それでも空はひろがっていて、雲は流れていく~

パニック症(PD=panic disorder 、旧名「パニック障害」)という病気を知っていますか? それは、俺にとって 「 恩師 」 です。だから俺は “ 完治 ” なんかより、ずっと先まで歩くつもりです。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

cm --   tb --   page top

『経緯』7 パニック障害と、日常。 


(今日は仕事が休みで時間があったから、
 机の奥から昔のケータイを引っ張り出して、2006年当時のメールを読んでみた。

 それをもとに書く。)










2006年、2月~3月。


全然、記憶になかったけど、
友達に送ったメールの中に
「忙しい」「疲れてる」の言葉がちらほら。
「最近、毎日体調が悪い」とも。

俺はしょうもないフリーターだけど、
その当時の職場では、
早番20数名の、一応“リーダー”だった。

その頃、主力が6人も辞め、かなりキツイ状況にあった。
「忙しくてまともにメシ食えてない」ともメールにあった。
それは覚えている。




立ち上げからその職場にたずさわり、
尊敬する先輩とつくってきたその職場に、俺は相当な思い入れをもっていた。

その先輩がいなくなった後も頑張った。

主力がごっそり辞めて大ピンチになり、
“守りたくて”・・・
今思えば、その頃の俺は必要以上に必死になり過ぎていた。








そして・・・・・3月26日。破綻。

救急車で運ばれる。


その頃の職場での状況が
大きなパニック発作をおこす“引き金”になったのは
たぶん間違いないとは思うが、

今、思うと、
パニック障害になった“原因”ではない気がする。



3日休んで仕事に復帰する。










4月。


薬(メイラックス)のおかげでよく眠れるようになったけど、
眠りが深くなり過ぎて、朝まったく起きることができず遅刻しまくった。

リーダーという立場上、遅刻連発はマズ過ぎたので
仕方なく、みんなを集めて説明して謝罪した。

そのころは自分が「パニック障害」だと、まだ知らなかったので
「ちょっと体調崩して・・・薬の副作用で・・・・・」
みたいなことを話した気がする。






友達の女の子と、初めて会うその子の友達の女の子と、
3人でカラオケに行った。

歌ってる最中に苦しくなって恐怖がよぎった。
気持ち悪くなってつらかった。
なんとか乗り切ったけど、
それ以来、カラオケを避けるようになった。










5月。


ドライブ行ったり、メシ食いに行ったり、
普通に遊んでる。

まだあまり、いろいろなことに対して“怖くなって”いない感じが
メールから伝わってきて意外だった。

友達に「順調に回復してる」ともメールを送っていた。










6月。


社長に現場のことを直談判してモメてた。

まだ、こんなこともできた。










7月。


泊まりでドライブに行ってる。

俺の中にあったイメージより病気の進行が遅い。


職場で許せないことがあった。
激しい怒りがこみあげてきた。
とたんに苦しくなり、発作が起きた。
頑張ったけど、早退した。

それ以来、怒ることや、感情がたかぶることが怖くなって、
無理に平静を保とうとするようになった。











8月。


職場では人が足りず、酷い状態が続く。
今まで昼過ぎに終わっていたものが、夕方まで続いた。

草野球の試合の後に行ったメシ屋で発作が起きた。
それ以来、野球後のメシは行かなくなった。

それからちょっとして野球自体にも行かなくなる。
野球に再び行けるようになっても、
かなり長い間、野球後のメシは断り続けた。

電車もメシも避け始めたので
合コンも断った。

・・・まあ、もともと合コンは大の苦手だけど(笑)。










9月。


現場で社員と仕事の話をしていたら
苦しくなって、立っていられなくなる。

限界を感じ始め、
1日5時間の勤務に変えてもらう。










10月。


新人に仕事を教えていると、よく苦しくなり調子が悪くなった。

人と話すと苦しくなる気がしてきて、
だんだん人と話すことを避けるようになる。











11月。


春先に約束してたので、紅葉を観にドライブに行く。

まだ、車は怖くなかったみたいだけど、
出先でのメシは緊張しながら食った覚えがある。










12月。


友達のバンドのCDジャケットを制作する。

打ち合わせは毎回ファミレスでやったけど、
この頃になると、だいぶ外食に対して不安を抱き始めていたので、
何も食わず、飲み物しか注文しなかった。
それでも緊張してた。




なかなかデザインにOKが出なかったし、
徹夜で作業して仕事行ったりと、かなり大変だった。


でも、ライブでCDが完売して、
いつも何事にもすごくドライな友達が、
今までに聞いたことのない、スッゴクはずんだ声で、

「完売しました!!!」

と、うれしそうに報告の電話してきたときは、

これ以上ない、最高の気分だった。











こうして2006年が終わった。


思っていたより元気だし、

まだ日常の一部しか
パニック障害に侵食されていなかった。















<28>
関連記事

category: PD発病からの『経緯』。

cm 0   tb 0   page top

コメント

page top

コメントの投稿

Secret

page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://high2fly.blog.fc2.com/tb.php/31-2de25c2b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

page top

おしらせ。

プロフィール

最新記事

カテゴリ

最新コメント

月別アーカイブ

訪れてくれた、みなさん。

全記事表示リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。