出会いと絆
09«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»11

『パニック障害』体験記 ~それでも空はひろがっていて、雲は流れていく~

パニック症(PD=panic disorder 、旧名「パニック障害」)という病気を知っていますか? それは、俺にとって 「 恩師 」 です。だから俺は “ 完治 ” なんかより、ずっと先まで歩くつもりです。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

cm --   tb --   page top

『経緯』9 パニック障害と、「やつら」。 


D社を退職して3日後、友人の結婚式があった。

結婚する「そいつ」は、
高校の同級生で、野球部の一応「キャプテン」だったやつだ。






高校1年か、2年の夏。



当然、野球部は朝から夕方まで練習三昧なので、休みなんてほとんどなかったが、
なんか、ぽつっと1日だけオフの日があって、
野球部のやつらと「遊びに行こう」って話になった。


翌日、駅で待ち合わせをしたら、

「そいつ」は、
まだ「ワンピース」の連載も始まってなかったあの時代に、
まさかの“麦わらぼうし”をかぶり、
雲ひとつない快晴のスマイルであらわれた。



みんな、とっさに知らない人のふりをした。






・・・「そいつ」のことを、
このブログ上では『麦わらのKT』と呼ぶことにする。











『麦わらのKT』は「農家」だ。

高校のときから、
「俺には土いじりがあってる」と語り、

親や親戚、誰もまわりに農業をやってる人がいなかったにもかかわらず、
迷わず大学は農学部に進学し、現在は立派に農家をやってる。
日本にとっては、ありがたい人材だ。






そんな『麦わらのKT』の奥さんは中国人だ。



交際中、その子はトラブルを起こし、
突然、中国に帰国しなければならなくなった。

『麦わらのKT』に置き手紙を残し、
さよならも告げずに帰国するカノジョ・・・

『麦わらのKT』は置き手紙をみつけ、急いで空港へ・・・!
しかし、間に合わず・・・・・。



・・・が、あきらめない。

『麦わらのKT』は数日後、カノジョを追って中国へ・・・!

そして、プロポーズをし、
中国で結婚までしてきてしまった。


そんな、
自分の顔を完全に無視したドラマチックなストーリーを経て、
この度、日本でも式を挙げるに至った。









KTの結婚式








結婚式に出るのは、
「途中で発作が起きたら・・・」という不安が当然あった。

でも、あの『麦わらのKT』が超真顔で結婚式やってるの見たら、
最初は笑いをこらえるのが大変だった。



新婦さんはまだ日本語があまりしゃべれず、
神父さんの指示がわからないので、
『麦わらのKT』がさりげなくフォローをいれつつ進行していき、

・・・残念ながら少し感動的な場面もあった。











そんな『麦わらのKT』と俺は、
仲がいいというよりは“腐れ縁”という言葉がしっくりくる。


高校卒業後、俺はデザインの専門学校に進学したが、
俺の新生活の舞台となる、実家から遠く離れたその町には、

偶然、既に『麦わらのKT』が住んでいた。
気軽に遊びに行ける近さっぷりだった。

そして今も、『麦わらのKT』が構えた新居はバイクで10分のご近所だ。







後に、パニック障害の苦痛を初めて告白したのも『麦わらのKT』だった。

決して仲がいいという感じじゃないんだけど・・・。











それから、

上の写真に写ってるのは、
左から、


ごまちゃんAK』、
ホフマンMK』、
麦わらのKT』、新婦さん、
 俺、
雨を呼ぶ男HW』だ。



みんな、野球部のやつらで、

卒業後はたまに集まって、
みんなでバイク乗ってツーリングもした。

もちろん今も、たまに会う。












パニック障害になってからの数年は特に、

会っても会わなくても、
俺の心の中で「やつら」の存在は大きかった。













・・・・・・・・あいつらと出会ってて、本当によかった。















<32>
関連記事

category: PD発病からの『経緯』。

cm 0   tb 0   page top

コメント

page top

コメントの投稿

Secret

page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://high2fly.blog.fc2.com/tb.php/35-4bd81007
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

page top

おしらせ。

プロフィール

最新記事

カテゴリ

最新コメント

月別アーカイブ

訪れてくれた、みなさん。

全記事表示リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。