出会いと絆
05«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.»07

『パニック障害』体験記 ~それでも空はひろがっていて、雲は流れていく~

パニック症(PD=panic disorder 、旧名「パニック障害」)という病気を知っていますか? それは、俺にとって 「 恩師 」 です。だから俺は “ 完治 ” なんかより、ずっと先まで歩くつもりです。

『経緯』10 パニック障害と、失・好奇心。 


生まれたての俺が「はいはい」を覚えた頃、

はいはいで家を抜け出し、
はいはいで敷地も通過し、
はいはいで家の前の車道を突き進んでいた、という事件があったらしい。

(たまたま通りかかった近所のおばさんに発見されて、命拾いしたみたい。
 車道で、はいはいする赤ちゃんをみつけた時はびっくりしただろうなぁ。(笑))
 





幼稚園の頃は、よく歩いて山のむこうへ行ったし、

小学生の頃は、自転車で海にも川にも行った。



中2の時には、友達と二人で80キロ歩いて遠い街まで行ったり、
(俺がバテて帰りは電車に乗った)

二日間かけて往復250キロ、
一人で自転車に乗って、
昔住んでた町まで行ったこともあった。



それは、急に思いついて、
「天気がいいし、行ってくる」って洗濯中の母親に言ったら、
めちゃくちゃ反対されて、最後はケンカになって、

「勝手にしろ!」って怒鳴られて、
「勝手にする!」って、出発(笑)。

ちなみにその時、中2にして初の野宿をした。
3時間くらいしか寝られなかったけど。



高校生のときも、一人で新幹線乗って日帰りでどっか行ったり、
18歳でバイクと出会ってからは、もっとたくさん、いろんなところへ行った。










俺は、生まれつき、そういうのが好きみたいだ。


ただ、「むこう」に行ってみたい。

「むこう」がどうなってるのか見てみたい。












バイクに出会ってからは、バイクが好きでたまらない。

バイクは「むこう」に連れて行ってくれるだけでなく、
自分のいる景色を全身で感じさせてくれる。
車で行くのとは、まるで違う。




バイクが好きだからなのか、
ただ金がないだけなのかは難しいとこだけど、
いまだに車の免許はない。

だから、この17年間、
暑くても寒くても、どしゃ降りの雨でも、
(さすがに雪はすべってキツイ)
ほぼ毎日のようにバイクに乗ってた。

バイクのない生活なんて考えられない。












パニック障害でいろんなものが怖くなっていく中、

「バイクの上だけは、いつでも俺の楽しい場所であって欲しい・・・」

・・・祈るような気持ちだった。





でも、
走ってるときに何度か発作が起こりかけた。

短い距離ならなんとか平気だけど、長距離はだんだん避け始めていた。

















2007年、春。


バイクさえも失いかけていた。





(つづく。)















<33>
関連記事

category: PD発病からの『経緯』。

cm 0   tb 0   page top

コメント

page top

コメントの投稿

Secret

page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://high2fly.blog.fc2.com/tb.php/36-0b6808e9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

page top

おしらせ。

プロフィール

最新記事

カテゴリ

最新コメント

月別アーカイブ

訪れてくれた、みなさん。

全記事表示リンク