出会いと絆
09«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»11

『パニック障害』体験記 ~それでも空はひろがっていて、雲は流れていく~

パニック症(PD=panic disorder 、旧名「パニック障害」)という病気を知っていますか? それは、俺にとって 「 恩師 」 です。だから俺は “ 完治 ” なんかより、ずっと先まで歩くつもりです。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

cm --   tb --   page top

『経緯』12 パニック障害と、失・好奇心Ⅲ。 


俺は「食べること」が好きだ。

特に旅先で食うのは楽しい。





その土地の“名物”も一応、一回は食っておくけど、
観光客相手の商売上手な名物に、あまり興味はない。

その土地の人たちが普段から食べている、
本当の“その土地のうまいもん”が大好きだ。

それにありつくためには、
時には旅先の土地で聞き込み調査もする。






その土地のスーパーにもよく行く。

スーパーは面白い。

惣菜コーナーに「定番の品ですケド・・」みたいな空気で並んでいる料理が、
俺の住んでるあたりじゃ、
見たことも聞いたこともない“びっくり料理”だったりする。

「ピーマンの肉詰めのフライとか、面白かったなぁ。
さらにフライにしちゃうのかよっ?!(笑)

もちろん、普通にウマかった。



漁業の盛んな港町だと、
鮮魚コーナーが、俺んちの近所のスーパーの3、4倍はある?!
ってぐらい、めちゃ長かったりもした。






スーパーでひかれたものを買い込んでテントで食ったり、

地元の常連しか行かないような店を探して行ったり、

本当にうまそうなものが高級品なら、一食一万円まではがんばったり・・・




それで、“うまいもん”に出会えたときには、もう最高だ。















・・・だけど、それも、ツーリングといっしょに失った。

もう旅先どころか、近所のファミレスですら怖くて行けない。




















ツーリングや旅で出会う“見知らぬ土地”には、


違う言葉、違う食べ物、

違う風習や文化、違う価値観や考え方、

違う気候、違う景色、違う昆虫・・・・・




俺のまわりにあるものとは違う、新鮮なものがあふれている。





同じ日本の中でさえ違うものだらけだ。


よく見れば、そのへんに咲いてる雑草の花も違うし、

瀬戸内海は塩分が濃いのか、海のそばでテントを張ったら、
他の海よりかなり次の朝テントが潮風でベタベタになったし、

集落ごとにあるような、普通の小さな神社の屋根の飾りも
地方によって少しづつ違うと思う。




そういうのを“探検”するのが、最高に楽しい。












俺は好奇心が強いほうだと思う。


生まれたときから、それに動かされてきた気がする。


そういう自分がけっこう好きだったりもした。















救急車で運ばれたあの日から1年と1ヶ月ちょい経ったその日、
大きなものを失くしてしまった。

かなり、こたえた。



原動力を失い、俺はあまり動かなくなった。














・・・・・履歴書の右のほうにある、「自覚してる性格」って欄。

俺はずっと、『好奇心旺盛』って書いてた。




その日以来、書かなくなった(笑)。















<35>
関連記事

category: PD発病からの『経緯』。

cm 0   tb 0   page top

コメント

page top

コメントの投稿

Secret

page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://high2fly.blog.fc2.com/tb.php/38-693d0c7f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

page top

おしらせ。

プロフィール

最新記事

カテゴリ

最新コメント

月別アーカイブ

訪れてくれた、みなさん。

全記事表示リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。