出会いと絆
09«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»11

『パニック障害』体験記 ~それでも空はひろがっていて、雲は流れていく~

パニック症(PD=panic disorder 、旧名「パニック障害」)という病気を知っていますか? それは、俺にとって 「 恩師 」 です。だから俺は “ 完治 ” なんかより、ずっと先まで歩くつもりです。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

cm --   tb --   page top

『経緯』17 パニック障害と、護ってくれた人。 


昨日、ブログを書き終えたあとに初めて気付いた。

だから、正確には『経緯』の話ではないんだけど・・・・。











昨日書いたけど、


俺が自殺しなかったのは、

戦国武将・・というか、
昔の“日本人”の生き様、死に様にあこがれ続けてきたのに、
俺の死に様が「自殺」では
あまりにガッカリだったからだ(笑)。







俺が、そういう・・いわゆる「武士道精神」っていうか、
“日本人の美意識”に興味を持ち始めたのは、
小学校高学年の頃だ。



社会の授業で「源平」の話のときに、
源氏の誰か一人を選んで、詳しく調べて提出する課題があった。

みんなはだいたい、メジャーどころの「頼朝」か「義経」を選んだけど、
俺は「源 義家」という人を選んだ。

理由は、ただ、
俺の名前と同じ字の『義』が入っていたからだ。
そこは小学生らしい(笑)。

まぁ義経も入っているけど、俺は「みんなと同じ」が好きじゃなかったから、
そこは避けた。




それで「源 義家」という人を調べてみたら、なんかすごい人だった。
頭イイー、強ェー、カッケーー。
武将、スゲーー。

・・・となって、武将に興味を持ち始めた(笑)。














中学生の時に、

「花の慶次」という漫画に出会った。



今じゃパチンコのおかげですっかり有名になったけど、
当時は、どちらかというと地味な存在だった。

みんながドラゴンボールの「孫悟空」に夢中だった頃、
俺は「前田慶次郎」にあこがれまくっていた。



その、「花の慶次」の
連載第1話の1ページ目にこうある。

“義とは 美と我の合成であり
 おのれの生き様を 美(うつく)しゅうするの意である”



もう、これで電撃が走った。
俺は武士っぽく生きる運命な気がした。
 
・・・ただ名前に『義』が入っているだけで(笑)。








とにもかくにも、

俺がその辺のことに興味をもつきっかけになったのは、
ただ、名前に『義』の字が入っていたからだ。



















そして、その『義』の字を含む名前を俺に付けてくれたのは、
両親ではなく、
今は亡くなって銅像になってるほど、偉いお坊さんらしい。

詳しいことは知らないが、
俺のばあちゃんが、そのお坊さんのいる寺に
・・10年?20年?とにかく相当長い間、毎日欠かさずお参りに行っていたらしく、
俺が生まれたときに名前をつけてくれるよう頼んでくれたらしい。








いろいろ事情があって(笑)、
実は、ばあちゃんと俺は血がつながっていない。

だけど、ばあちゃんは俺のことを
めちゃくちゃ可愛がってくれた。



遠いところに住んでいたから、そんなに会ってないんだけど、
夏休みとかに会いに行くと俺にベタベタだった(笑)。

ばあちゃんと手をつないで、どっか行ったこともあった。
どこに行って何をしたか、まったく覚えてないけど、
ばあちゃんのしわしわな手が、やたらと記憶にある。


あと、おもちゃをよく買ってくれた。
ファミコンのソフトも一度に2本も買ってくれたりして、
この世の楽園のようだった(笑)。









ばあちゃんが死んでから、
家にある仏壇にお参りをするとき、

そこには、仏様ではなく、ばあちゃんがいると、
ずーっと思ってきたし、
今も思ってる。





子供の頃、
仏壇に手を合わせるときは、
ばあちゃんに何か“お願い”することが多かった。


大人になってからは、
「ばあちゃんにお願いしてばっかじゃダメだ」と思い、

「俺、頑張るから、見守っていてください。」

いつも、そう手を合わせるようになった。









ずっと・・・「守護霊」じゃないけど、

ばあちゃんが護ってくれているような・・・・・そんな気がしていた。





















今回、自殺しないで済んだのは、
この名前のおかげ。

この名前がついたのは、
ばあちゃんのおかげ。






もう、ばあちゃんには頼らないようにしようと
ずっとやってきたけど、


やっぱり、ばあちゃんに助けられたのかもしれない。

やっぱり、俺のことを護ってくれているのかもしれない。












そんな・・・不思議な感じがした。















<45>
関連記事

category: PD発病からの『経緯』。

cm 2   tb 0   page top

コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
#  [2013/12/17 17:38] edit

非公開コメントZさんへ。

はじめまして!
コメントありがとうございました!!
しかも、これまたマニアックな過去記事を読んでいただき、
感謝、感激です!!(笑)

そうなんです。
この字は俺自身すごく好きな字だし、
意味も古来日本の、武士の文化や精神性を表すような深い字なんです。

なので、名前負けしないように、
力を尽くしていく所存でおります、です(笑)。
ハイハイ ↑ フライ #- URL [2013/12/17 20:10] edit

page top

コメントの投稿

Secret

page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://high2fly.blog.fc2.com/tb.php/48-5f5a75f8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

page top

おしらせ。

プロフィール

最新記事

カテゴリ

最新コメント

月別アーカイブ

訪れてくれた、みなさん。

全記事表示リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。