出会いと絆
09«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»11

『パニック障害』体験記 ~それでも空はひろがっていて、雲は流れていく~

パニック症(PD=panic disorder 、旧名「パニック障害」)という病気を知っていますか? それは、俺にとって 「 恩師 」 です。だから俺は “ 完治 ” なんかより、ずっと先まで歩くつもりです。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

cm --   tb --   page top

1:「パニック障害」って、どんな病気?(後編) 


今日は「パニック発作」を起こす“きっかけ”について語らせてください。

同じパニック障害でも、一人ひとりいろいろと違う部分が多いので、
あくまで“僕の場合”としてお話させていただきます。




僕が経験上感じた「パニック発作」を起こす“きっかけ”は、
大きくわけて2つあります。

1つ目は、脳の誤作動によるものです。

2つ目は、『経験』によるものです。



先に説明しましたが、
発作を何度か経験すると「予期不安」が強くなっていきます。
これは「考えてしまう」のではなく「本能が感じる」たぐいのもので、
自分の意志ではどうにもなりません。
これによって、不安と緊張が常につきまとうようになっていきます。

そういう「不安」、「緊張」、
さらに「前に発作を起こしたときのイメージ」が
次の発作を誘発します。




つまり、【発作を経験すればするほど、
どんどん発作の頻度が増えていきます。】




雪球が斜面を転げ落ちるように、
どんどん発作に対する恐怖心が膨らんでいき、
回数も容赦なく増えていきます。

僕の場合は、1年もすると発作を起こすきっかけは、
9割以上が『経験』によるものだった気がします。







こうして、
“以前に発作を起こした場所や状況が怖くて避ける”ようになったり、
いつ起こるか知れない発作への不安と恐怖から“公共の乗り物に乗れなくなったり”
仕事に行けなくなったり、家から一歩も出られなくなったりします。


個人により差はありますが、

【 多かれ少なかれ、
 以前のようには
  生活できなくなっていきます。】





その時にたまたま発作を起こせば、
どんなことでも“以前に発作を起こした場所や状況”になってしまうので、
僕は「食べること」「寝ること」まで、恐怖の対象になってしまいました。

これらは今は全然平気ですが、
三度のメシの度、自分のベッドで横になる度、
不安と緊張でガチガチって・・・
ありえないですよね?(笑)






「パニック障害」になってからというもの、
発作に対する恐怖によって、
自分の世界がどんどん削られ、せばまっていく感じでした。


「こんな状態がずっと続くなら・・・」

未来への希望もうすれ、
生きることさえやめたくなりました。

実際に、
パニック障害は「うつ」を併発しやすく、
自ら命を絶ってしまう例も少なくありません。

完治するまでには、
数ヶ月から、数年、人によっては十年以上、
人それぞれのようです。



【そして最後に、
「パニック障害」の特徴として最も重要なのは、


「パニック障害」では死なないこと、


「パニック障害」は“治せる”こと、



そして、
「パニック障害」になったことは、
結果的に、『人生最大の幸運』になり得ること、
です。】




僕は今では、
「パニック障害」が“師匠”だと思ってますよ。
「出会えて本当によかった」って。(笑)















<4>
関連記事

category: ◆パニック障害のこと。

cm 8   tb 0   page top

コメント

はじめまして!

美容院に、どうしても不安で行けなくてムダに髪の毛が伸びてしまっていて、何回も今日こそ!って思いながら何回も行きそびれていて今日、また行こう!と思い、その前にパニックブログを読んで勇気もらおうと思っていたところこちらに出会いました。
まだ少ししか読んでいませんが、これからじっくり読ませて頂きますね☆
きら #- URL [2013/10/12 17:09] edit

きらさんへ。

きらさん、はじめまして!
コメント、ありがとうございます!!

そうなんですよね。美容院、怖いですよね。
俺は「今日、行こう・・」と決めただけで、怖さと緊張で「おぇ・・おぇっ」えづいてました(笑)。
だけど、そういう状況が生涯続くわけでは絶対にないですから!
具体的な対策や行動、努力は必要だと思いますが、
必ず少しずつ変化は起きていきます。
(美容院に対して俺がとった対策、一番は「呼吸法」かな。
 目を閉じて、とにかく呼吸が浅くならないように、
 ゆったりと深く、特に吸うことより“吐き切る”ことに集中してました。)

どんな小さなことでも「一歩」を勇気を持って踏み出せた時には、
結果にかかわらず、いっぱい自分をほめてあげて下さいね!!
でも、絶対に無理は禁物ですよ!
焦らず、少しずつ、少しずつ、です!!
美容院なんて行かなくたって、生きていけますしね!!

また気が向いたら、また、お立ち寄りくださいませ♪
ハイハイ ↑ フライ #- URL [2013/10/13 09:42] edit

お返事ありがとうございますー!
実は昨日は断念してしまったのですが、今日リベンジ出来ましたー!!!(近所のイレブンカットなので空いてたらやってもらおうと思って行きました。)
美容院でパニックになったことはなかったのですが、逃げれない状況をだんだん避けてしまいますよね。
なのでカットしてもらってる間、美容院最高♪最高♪と自己暗示をしてみましたよ(笑)良いイメージをと思って☆
私の場合、伸びに伸びてまとめ髪しかできないのもストレスでした。

私は長年薬を飲んでいたのですが、最近薬だけじゃ治らない、行動が必要と気づきました。
こちらのブログで前向きになれそうです。
また、お邪魔しますね(^-^)/
きら #- URL [2013/10/13 19:24] edit

きらさんへ。

リベンジ成功おめでとうございます!!!(“イレブンカット”って、何でしょう?(笑))
いっぱい自分を褒めてあげてくださいね!スゴイことですよ!!
「美容院最高♪最高♪と自己暗示」、「良いイメージ」、
分かっていても、簡単に出来ることじゃありませんよ!!

「薬だけじゃ治らない、行動が必要」・・そうなんですよね~。
本当に間違いなくそうだと思います。少なくとも俺は。
薬は“おさえて”くれるだけで、
根本的な部分を本当の意味で“治す”ことが出来るのは最終的に自分だけだと思います。
この病気の場合・・・。
もちろん、専門家やいろいろな人の助言や力も借りながら。

でわでわ、また来てくださいね♪♪
ハイハイ ↑ フライ #- URL [2013/10/14 10:05] edit

度々すいません

お返事ありがとうございます♪

イレブンカットは¥1500カットですー!洗髪なしでカットブローだけしてくれます☆☆

美容院のPコースの記事読みました。すごい良いアイデアですね!
きっと美容院苦手な方沢山いますよね。パニックじゃなくても緊張しやすい方やいろいろな方が行きやすくなると思いました。
お店側もきてもらえれば稼ぎになるし、行きたくても行けない方たちにとっては行きやすくなるしお互いいいことしかないですね(^-^)

何度もすいませんでした~、リアルにパニックと向き合われて良くなっている方と話せるのは、すごい励みになるので嬉しくて何度も書き込んでしまいました!
ありがとうございました(^-^)/


きら #- URL [2013/10/14 10:55] edit

きらさんへ。

イレブンカットだから、1100円かなと思いましたー(笑)。

Pコース、お褒めいただきありがとうございます!
俺も絶対にニーズはあると確信しているし、
お客さんとお店側、双方にメリットがあると思ってやってるんですけど、
現実はなかなか厳しいです。
でも、少なくともこの1店舗は必ず成功させます。

このブログは長文、頻繁なコメント大歓迎なブログです!
内容も記事に関係ないコメント、ふざけたコメント、超真剣なコメント、批判コメント、
何でも大歓迎なんです!
返事も必ずします。
俺が死ぬか、人気ブログになって一日に10件以上コメントが来ない限り(笑)。

俺も完全によくなったわけではありません。
いっしょに歩んでいきましょうね!
ハイハイ ↑ フライ #- URL [2013/10/14 11:18] edit

初めまして。
ブログに訪問ありがとうございました。

私も以前は頻繁に発作を起こして(殆どが過呼吸発作)病院送りだったり、4年前に入院した時にも夜になると発作を起こしてばかりで、筋注打たないと発作がおさまら無い程でした。

その後生活環境が変わってからは多少落ち着いたものの、スーパーや電車で子供が騒いでいたり泣き喚いていたりすると、とても苦痛でたまりません。

以前、スーパーで泣き喚く子供の声で発作を起こし、買い物どころじゃ無くなってしまい、心臓が止まるんじゃないかと逃げ出して、しばらくはそのスーパー付近にさえ近づく事さえ出来ませんでした。

主治医には『過呼吸発作で死ぬ事なんて無いからだいじょーぶ』と、冗談ぽく言われたけれど、今はまだ頓服を使う事はあっても、発作を起こす頻度は減っているし、相変わらず子供の声は煩わしくて仕方が無いけれど、『あの』スーパーに買い物に行ける様になりました。


駄文・長文失礼致しました。

夜魚 #rwpgn3BY URL [2014/08/06 00:27] edit

夜魚さんへ。

夜魚さん、初めまして!!
コメント、ありがとうございました!!

俺も発作は過呼吸が主症状です。
夜、寝てるときに何度も発作を起こした時期もありました。
だけど、筋注とは・・驚きました。

夜魚さんは音に敏感なタイプなんですかね?
俺も発作中に、子供の声やトラックのエンジン音など、
普段は気にも留めない生活音がものすごく恐ろしい音に聞こえた経験があります。
でも、普段は大丈夫です。

「泣き喚く子供の声」きっかけで発作を起こされた・・という話は初めて聞きました。
思い出したくないでしょうに、いろいろと貴重な経験談を聞かせていただき、
本当にありがとうございました。
でも、そのスーパーに行けるまでに回復されて、本当によかったです!

『過呼吸発作(パニック発作)で死ぬ事なんて無いからだいじょーぶ』・・
は、たぶん常套句というか、
PDを発症して病院へ行くと、みんな必ず言われる言葉ですね。
もちろん俺も言われました。
医者側からすれば、そう言ってあげることで、
患者を少しでも安心させてあげたいという狙いなんでしょうね。

また、気が向いたら遊びに来てくださいね。
特に面白いこともないブログですが・・・(苦笑)。
ハイハイ ↑ フライ #fETD.D2Y URL [2014/08/07 11:35] edit

page top

コメントの投稿

Secret

page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://high2fly.blog.fc2.com/tb.php/5-0ee9085b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

page top

おしらせ。

プロフィール

最新記事

カテゴリ

最新コメント

月別アーカイブ

訪れてくれた、みなさん。

全記事表示リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。