出会いと絆
09«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»11

『パニック障害』体験記 ~それでも空はひろがっていて、雲は流れていく~

パニック症(PD=panic disorder 、旧名「パニック障害」)という病気を知っていますか? それは、俺にとって 「 恩師 」 です。だから俺は “ 完治 ” なんかより、ずっと先まで歩くつもりです。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

cm --   tb --   page top

『経緯』20 パニック障害と、声を出すこと。 


野球の練習に行けるようにはなったけど、不安がゼロになったわけじゃなかった。
恐怖がよぎる瞬間が、やっぱりある。



だけど、練習中に自然と
『声を出すこと』が効果的 だと気が付いた。

不安になると、意識のベクトルが内へ内へと向かい始めてしまうけど、
デカい声を出せば、
確実に一発でベクトルが外へと向かう。


余計なことを考えなくて済む。









自分の意識を野球に集中する方向にも向けられるし、
野球に“入って”いけば、何倍も楽しくなるし、
かなりストレス解消にもなるし。



腹から声出して野球やってると、
つまんないことを頭からシャットアウトできて、
めっちゃ楽しいし、スッキリする。

俺にとって野球の練習は、“カラオケ”みたいな存在でもある。

腹の底から、すっげぇーデカい声をいつも出しまくる。
素晴らしく、ストレス解消になる。
高校の時より練習中、声出してるかも(笑)。

・・・近所の方にはゴメンナサイ。














デカい声じゃなくても効果はあるので、
意識が内へと向かい過ぎそうになったときは、

ひとりで意味無く声を出したり、なんか歌ったりもしてる(笑)。




余談だけど、最近は仕事中、
「妖怪人間ベム」の歌、
“闇に隠れて(笑)”ひっそり歌ってます。

もう、ベラがサイコー。杏ちゃんイイ!
福くんも好き。
亀梨、ホームラン打てよぉ。(Going・ホームランプロジェクト)











・・・話がそれたけど、

やっぱり、意識が内へ内へと向かう状態はよくないと思う。
不安が増幅して発作を呼ぶし、
あんまりロクなことがない気がする。





だから、声出してこー!!


暗いさだめを吹きとばせー!!!
早く健康になりたいっ!!!
(笑)















<52>
関連記事

category: PD発病からの『経緯』。

cm 0   tb 0   page top

コメント

page top

コメントの投稿

Secret

page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://high2fly.blog.fc2.com/tb.php/55-06dedbe2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

page top

おしらせ。

プロフィール

最新記事

カテゴリ

最新コメント

月別アーカイブ

訪れてくれた、みなさん。

全記事表示リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。