出会いと絆
09«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»11

『パニック障害』体験記 ~それでも空はひろがっていて、雲は流れていく~

パニック症(PD=panic disorder 、旧名「パニック障害」)という病気を知っていますか? それは、俺にとって 「 恩師 」 です。だから俺は “ 完治 ” なんかより、ずっと先まで歩くつもりです。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

cm --   tb --   page top

“Cyan”1 パニック障害と、自分らしさ。 


『らしさ』って微妙な言葉だと、ここ数年で思うようになった。


今の時代、「女らしく・・」って言葉に抵抗感を持つ女性は多いと思うが、
そのくせ、「男らしい人が好き」、・・そう平然と言ったりする。

「女らしく」「子供らしく」「若者らしく」・・・


誰かの価値観、古い時代の価値観を押し付けられている感じがして、
俺は嫌いな言葉だ。



だけど、『自分らしく』 は、
好きな人が多いみたいだ。

「夢」とか「希望」みたいに、大切にされている言葉だと思う。













『僕らしくなくても 僕は僕なんだ
 
 君らしくなくても 君は君なんだ』



作詞・作曲 甲本ヒロト、
ハイロウズの「No.1」という曲の歌詞。
















パニック障害で、野球も旅もできなくなって、
自分が自分じゃなくなった気がしていた。

だって、『俺らしさ』が、もうどこにもない。
自分を失ったと思っていた。





その状態からは少しよくなってから、ある時、ふと思った。

『自分らしさ』って、
過去の自分に、縛りつけられる怖さもあるな
って思った。



今までの自分を基準にして「俺はこうなんだ」って
自分で自分を無意識に決めて、
自分で自分を、過去に縛っているところがあるような・・・。

もちろん、“今の自分の心がおもむくままに”が
『自分らしく』なんだろうけど・・・・・。









俺は、「俺らしかった」過去の自分と、
パニック障害になった今の自分を比べてばかりいたから、

失くしたものだけが際立って見えていた。


















野球も旅もしなくても、俺は俺。

犬がこたつで丸くなっても、犬は犬。

よろこび庭かけまわっても、猫は猫・・・。




明日からチャラ男になって、
みんなに「おまえらしくない」って言われても、
十年もすれば「そのチャラさが、おまえらしいな(笑)」とか言われるだろうし。





今は今。

どんどん変化すればいい。
どんな変化も受け入れる努力をしてみよう。






そもそも、
『自分らしさ』なんて本当にあるのか?







俺は、自分で思う『自分らしさ』を否定してみた。

もう一度、ゼロから自分をつくってみよう。



絵を描く人はわかると思うけど、
絵を描くとき、
一生懸命描きあげた“できあがった状態”を、自ら壊すことで数段いいものが描ける。

壊すのに勇気はいるけど、
描いては壊し、描いては壊し・・・を繰り返しながら描いていく。




『自分らしさ』なんて、
パニック障害を機に、一度、粉々にぶっ壊そう。

きっと、本当に大切なものは残るし、
新しい部分もたくさんできて、
パニック障害になる前より、絶対にいい自分になれる気がする。





だから俺は、『自分らしさ』をリセットすることにした。










『人間らしくありたいだなんて
 それは人間のセリフじゃないだろ
 僕らしくなくても 僕は僕なんだ
 君らしくなくても 君は君なんだ
 
 今度のがNo.1だろ
 今度のがNo.1だろ』
















<56>
関連記事

category: “Cyan”;私案・思案 /PD

cm 0   tb 0   page top

コメント

page top

コメントの投稿

Secret

page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://high2fly.blog.fc2.com/tb.php/59-2a9db2d0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

page top

おしらせ。

プロフィール

最新記事

カテゴリ

最新コメント

月別アーカイブ

訪れてくれた、みなさん。

全記事表示リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。