出会いと絆
09«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»11

『パニック障害』体験記 ~それでも空はひろがっていて、雲は流れていく~

パニック症(PD=panic disorder 、旧名「パニック障害」)という病気を知っていますか? それは、俺にとって 「 恩師 」 です。だから俺は “ 完治 ” なんかより、ずっと先まで歩くつもりです。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

cm --   tb --   page top

2:「パニック発作」とは、どんな感じか? 


「パニック発作」の主な症状は、動悸、窒息感、嘔吐感、めまい、手足の震えなどです。
しかし、ただ心臓がバクバクして、息が苦しく、吐きそうになるだけではありません。

【その中心にあるのは、強い『恐怖感』です。】




僕の最初の発作は、仕事を終えて職場の休憩所で一服してるときに起きました。

最初は「なんか気分が悪いな」くらいに感じていたのですが、
次第に、心臓が胸を突き破りそうに激しく鼓動し始め、
「いっそ死んでラクになりたい」と何度も思ったほどの、
拷問のような窒息感と嘔吐感に襲われました。

さらに、手足がどんどん冷たくなって、
体の芯から寒さを感じ、震えが止まらなくなりました。

最後には、その場に倒れ込んで動けなくなり、
後輩が呼んでくれた救急車で運ばれました。



自分に何が起こっているのか、まったく理解できなかったこともあってか、
それまで経験してきたものとはまるで別次元で、
「死」を本気で意識させられたほどの強烈な恐怖を感じました。







発作で死ぬことはない、と知ってからもラクになることはなく、
日常的に起きる発作の中で、
最初の発作ほどではないにせよ、常に大きな恐怖を感じてきました。

その度に、なんとか心を保とうと必死で戦うのだけど、
頭の中の「恐怖」は抵抗すればするほど、どんどん膨れていきました。

膨張した「恐怖」に心を食われそうになり、
“僕”という人格が消失しそうな感覚が何度も迫ってきました。


また、僕でなくなった壊れた僕を、
人にさらすことへの恐ろしさも感じていたと思います。







これらはとても感覚的なもので、
「何がどう怖いのか」・・・本当のところ、はっきりとはわかりません。

理屈ではなく、もう、とにかく怖いのです。



頭の中で恐怖が湧いてきたり、膨らんだり、
突然、大きな恐怖のかたまりが降ってきたりするのです。

「これが脳内の恐怖を感じる機能が誤作動を起こしている」
ということなのかと思います。

これらは、以前はまったく経験のない感覚で、
おそらく体験した人にしかわからないものだと思います。



そして、おそらくは、人により異なる感覚を抱いていると思いますが、
「恐怖感」という点で共通しているはずです。








発作の一番苦しい状態は、
僕の場合、だいたいは数十分で過ぎ去りますが、
その“余韻”のような心身がガクガクする感じが、
次の日まで続いたりします。

こういう発作が、
一番つらかった時期には一日に1~2回、
毎日のように起きました。















<5>
関連記事

category: ◆パニック障害のこと。

cm 2   tb 0   page top

コメント

お久し振りですフライさーん♪
前日の風がスゴ過ぎて、庭の小さな桜が一気に散りました(笑)
今年の散り際は一瞬でしたねぇ…。

何だか最近は九州の方が大変ですが、フライさん親戚とかいませんか?大丈夫??
いやぁ…他人事じゃないですよね。
3・11も怖かったけど、今回の九州地震はちょっと連発し過ぎですよね…。
1日でも早く、落ち着きが取り戻せる事を祈ります。

最近知ったブロガーさん(PD持ち)が、今日飛行機で沖縄へ行ったと書かれてたんですが、その内容がね
『飛行機乗って、めっちゃ後悔!』
みたいな内容だったんですよ(笑)
でも、彼女いわく

『怖いけど辿り着いた時の感動には敵わないのよ!飛行機も電車も、乗ったら過呼吸にもなるしパニック発作も起きる。
乗るたびに後悔するし、怖くて仕方がない…つか降りたい!(笑)』

みたいな事を書いてあったんだけど、スゴイなー…と、心底思っております。
やりたい事を、PDを理由に諦めないって本当に勇気あると思うのですよ。

見習いたいけど…まだ勇気出ないや(笑)

そんな勇気ある彼女は、5月にNYの方へ行くのだそうです♪(笑)
パリも行くんだってさー☆すげー☆☆☆
まくわうり #- URL [2016/04/18 20:49] edit

まくわうりさんへ。

お久しぶりです!
先日の風は本当にすごかったですね。
そして、確かに今年の桜はあっという間に散ってしまった印象ですね。
今年は花粉症以外、あまり春をゆっくりと感じることができなかった気がします。

俺は九州に友達も親戚もいませんが、
・・・大変なことになってしまっていますね・・・・・。
コメントするのもはばかられます・・・・・。


「最近知ったブロガーさん(PD持ち)」のお話、本当にすごいですね。
ちょっと驚きますね。
まず、乗ったらパニック発作も起こすし怖くて仕方ないのに、よく乗れますよね。
『怖いけど辿り着いた時の感動には敵わないのよ!』

ちょっと驚き、衝撃のセリフでした(笑)。
本能が感じる「恐怖」は命を守るためのものであって、
おそらく何よりも強くはたらいて動物の行動を促すものだと思うのですが、
まさか、それよりも「感動」が勝るとは?!!(笑)
とにかく驚いたし、すごい人ですね。
ちょっと俺には真似できそうにありません(笑)。
毎回発作を起こすようなことならば絶対回避すると思うし、
それが普通であり、かつ正しいと思います(笑)。
それはもう「勇気」っていうか、一種の天才だと思います。俺は。

ただ、『やりたい事を、PDを理由に諦めない』っていうのは、
天才じゃなくてもみんなにできる可能性のあることだと思います。
人生、そこそこ長いですからね。
諦めさえしなければ、今はダメでも、いつか・・。

ニューヨークにパリですか。
パニック発作が起こるのわかっていて、
よくそんな長時間のフライトにチャレンジする気になれますよね。
そして、発作が起きた時、機内でどうやり過ごすんですかね。
長時間、絶対に逃げられないのに・・・。
本当にすごい人ですね。すご過ぎますね!

・・俺は堅実にステップ踏んでいきたいと思います。
今、その方と比べたら本当に小さな“次のステップ”へ向けて動こうとしていますが、
それでもなかなかすんなりとはいきそうにありません(笑)。
ハイハイ ↑ フライ #- URL [2016/04/23 18:06] edit

page top

コメントの投稿

Secret

page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://high2fly.blog.fc2.com/tb.php/6-75bb3077
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

page top

おしらせ。

プロフィール

最新記事

カテゴリ

最新コメント

月別アーカイブ

訪れてくれた、みなさん。

全記事表示リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。