出会いと絆
05«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.»07

『パニック障害』体験記 ~それでも空はひろがっていて、雲は流れていく~

パニック症(PD=panic disorder 、旧名「パニック障害」)という病気を知っていますか? それは、俺にとって 「 恩師 」 です。だから俺は “ 完治 ” なんかより、ずっと先まで歩くつもりです。

パニック障害と、カラオケ。 


昨日は、草野球チーム『レジスタンス』の新年会だった。
例年は「忘年会」なんだけど、人数が集まらなくて「新年会」になった。


俺は毎年この日に向けて、“一仕事”担っている。
それは、
みんなのシニアリーグでの「打撃成績」を細かく集計して、一覧表を作成することだ。

「打率」「打点」をはじめ、かなりいろんな数字を出している。
2009年シーズンから、俺が勝手に集計してみんなに配っている。







忘年会(今回は新年会)で一覧表を渡し、みんながそれを見て、

得意げにやたら気分よくなってくれたり、
本気で悔しがってくれたり、
あーだこーだ言って、盛り上がって酒が進んでくれたり、
来シーズンこそは・・!と、誓いをたててくれたり・・・・・



毎年、いいおっさんたちのそんな姿が見られるから、
一人ひとりの、チーム全体の、進歩につながるかもしれないから、

かなーーり面倒くさいけど、毎年めげずにつくっている。









はっきり言って、他のチームが見たら驚くであろう内容だけど、

遊びこそ本気のほうが楽しい!!

と俺は思う。






今日は、たまたま勝った。たまたま負けた。
たまたま打った。たまたま打てなかった。

なんとなく、楽しければいい。


・・・で、続けていて、楽しい???






俺は楽しくない!

何歳になろうが、草野球だろうが、
「本気で勝とう!」と、「本気で上手くなろう!」とやったほうが
楽しさも悔しさも、まるでケタが違う。




















一次会では、鍋と料理をおいしく腹いっぱい食えた。


前回は、メシが始まる前に緊張で「おぅぇ、おぅぇっ・・」やってたし、
発作への不安であんまり食えなかった。

でも今回は、ほぼ普通に、
しかも「おいしい」と感じながら食えたから、かなりウレシイ。
しかも腹いっぱいに食えた。








で、二次会。当然、カラオケ。


カラオケはかなり不安だ。前回は、行ったけど1曲も歌わなかった。
行こうか、どうしようか、迷ってる態度を見せたら、
当然、「行くだろ?はい決まり!」で二次会も参加決定(笑)。




カラオケで歌うのは2年ぶりくらいだ。

2年くらい前に野球部のやつらと行き、
1曲目を歌ってる最中からもう苦しくなって、恐怖感が何度も頭をかすめた。

歌い終えると、もうそこからずっと気持ち悪くて、
「早く終われ」と時が過ぎるのをひたすら祈っていた。

その時は運悪く、友達の車で来ていて途中で帰れない状況だったから・・・・・


その時の1曲以来だ。






上手く歌わずにやり過ごそうという気もあったけど、
正直、少し“自信”もあった。

頼りない“自信”だったけど、チャレンジしたい気にもなっていた。



とりあえず、始まってすぐに「次、お前の番」みたいになった。
迷わず、お決まりの『情熱の薔薇』(ブルーハーツ)を送信。

歌ってる最中、やっぱり苦しい感じになった。
でも、恐怖感は来なかった。
歌い終わった後の、汗と体の熱さがスゴかった。
ちょっと、ビビリが頭をかすめたけど、落ちついて呼吸を整えた。





俺以外は、40代後半~60代後半だ。
演歌が多いし、しっとりとスローテンポの曲がほとんどだ。
発作とは無関係にテンションは上がらない(笑)。

それでも『レジスタンス』の人たちとだから十分に楽しい。
でも俺としては、歌うには、不安を忘れる“ノリと勢い”が欲しかったから、
『情熱の薔薇』の後は、歌わずに過ごした。







終盤になって、だいぶ酔っ払った昨年の“首位打者様”(46歳/.522)が、

「俺だってなぁ、ほんとは演歌なんて歌いたくねぇんだよ・・。
 サラリーマンには、こういう付き合いも必要なんだよ・・。
 お前もいっしょに歌え。覚えろ・・。」


と、からんできて、


立たされて、肩を組まれて、
一度も聞いたことのない演歌をいっしょに歌わされた(笑)。


「もっと、自信もって歌え!」

と何度も言われ、



「歌えるかーー(笑)」

とタメ口でツッコミながら、全力でなんとなく歌った。



・・・全く、苦しくならなかった(笑)。










最後に、リクエストされて、
『夢』(これもブルーハーツ)を歌った。

やっぱり、苦しくなった。
でも、怖くはなかった。















こうして、3時間半の二次会が終わった。
長くは感じなかった。
楽しかった。






手ごたえアリ。また、一歩前進。








でも、今回もまた、ブルーハーツの『ホームラン』という曲を歌えなかった。


今年の忘年会こそは・・・・!















<64>
関連記事

category: ◆パニック障害体験記

cm 1   tb 0   page top

コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
#  [2012/01/16 13:45] edit

page top

コメントの投稿

Secret

page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://high2fly.blog.fc2.com/tb.php/67-2533fe5e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

page top

おしらせ。

プロフィール

最新記事

カテゴリ

最新コメント

月別アーカイブ

訪れてくれた、みなさん。

全記事表示リンク