出会いと絆
10«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.»12

『パニック障害』体験記 ~それでも空はひろがっていて、雲は流れていく~

パニック症(PD=panic disorder 、旧名「パニック障害」)という病気を知っていますか? それは、俺にとって 「 恩師 」 です。だから俺は “ 完治 ” なんかより、ずっと先まで歩くつもりです。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

cm --   tb --   page top

“Cyan”2 パニック障害と、「乗り越える」。  


パニック障害と生活していくには、「心持ち」が大切だと思う。
それひとつで、少しかもしれないけど確実に変わってくる。




俺は2年くらい前から、心がけていることがある。


それは、パニック障害を『乗り越えようとしない』ことだ。








このブログでも便宜上『乗り越える』という言葉を使うし、
実際、乗り越えなければいけない場面もあると思う。


だけど、『乗り越える』ということは、
“乗り越えるべき壁”の存在を強く意識することにもなる。

“壁”のことばっかり、考えてしまったりもしてしまう。
『乗り越える』という意識を持ち過ぎることで、
自ら“壁”をわざわざ用意するような事にすら
なる気がする。









パニック障害という“壁”は、


絶望せずにいられない果てしなく巨大な存在のようで、

時には自分で生み出している幻のような、


あるようでないような不思議な“壁”だと思う。



















俺の最近のイメージ。(あくまでイメージ)



パニック障害は、治すものでも、乗り越えるものでもなく、
『いつの間にか消えてなくなるもの』
のような気がする。


もちろん、そこに至るまで進まなくてはならない。

逃げ回って、時間が過ぎるのをただ待っているだけでは消えない。
適切な治療や、努力や勇気が当然必要だ。



でも、結果的に消える。
あんなに苦しんだのが嘘だったかのように。
蜃気楼みたいに。











・・・いきなりだけど、

俺がアリ地獄に落ちてしまったアリだとする(笑)。


怖くて、早く逃げたくて、
はい上がろうとすればするほど、砂が崩れて落ちていってしまう。

頑張っても、頑張っても、上がれない。

だから、もう疲れてきたし、必死に頑張るのをやめてみた。

下で待ち構える牙の鋭い怖いやつのことは放置して、
とりあえず、その場で空でも見上げてみよう・・・・・


今日も、空が青くてきれいだな。
あ、あの雲の形、まきまきウンチっぽい(笑)。
あの鳥の名前、なんていうんだろ。

・・・。

・・・・・・あれ?

そういえば、俺、アリ地獄に落ちてたんだよな。
アリ地獄、どこいった?なんで、俺、平地にいるの??

・・ま、いっか。





・・・みたいな。(笑)












今、パニック障害で死にたいくらいに苦しんでいる最中の人は、
俺が今、言ったこと、
「勝手に消えてくれるんなら苦労しないんだよ!」と、受け入れてはくれないだろう。

確かに、時間が過ぎれば勝手に消えてくれるものでもないと思うし、
確実に“壁”は存在している。




ただ、その壁は「心持ち」次第で姿が変わった。俺は。


『戦う』とか『乗り越える』とか、
怖さをねじ伏せて、自分を奮い立たせて、目一杯『心に力を入れる』と、
壁は大きく立ちふさがってきた。
必ず、激闘になった。

そうしないと怖くて進めないということもあった。
心の準備をして、気合入れて、
それからじゃないと怖くてしょうがないというのもあった。



でも、心に力を入れずに、すっと進むと、
壁は「なんだ、こんなもんか」ってぐらい低かったりした。

無防備で突っ込むみたいで、けっこう勇気がいるとこもあるけど、
そのほうがいいと悟った。俺は。

















乗り越えない。いつの間にか消えてなくなるから。
心に力を入れず、構えず、すーっと。

空の青さを忘れないように、目線をやや上げつつ
ゆっくりと歩いてきた。















<67>
関連記事

category: “Cyan”;私案・思案 /PD

cm 0   tb 0   page top

コメント

page top

コメントの投稿

Secret

page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://high2fly.blog.fc2.com/tb.php/70-2aba6e63
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

page top

おしらせ。

プロフィール

最新記事

カテゴリ

最新コメント

月別アーカイブ

訪れてくれた、みなさん。

全記事表示リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。