出会いと絆
09«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»11

『パニック障害』体験記 ~それでも空はひろがっていて、雲は流れていく~

パニック症(PD=panic disorder 、旧名「パニック障害」)という病気を知っていますか? それは、俺にとって 「 恩師 」 です。だから俺は “ 完治 ” なんかより、ずっと先まで歩くつもりです。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

cm --   tb --   page top

『経緯』27 パニック障害と、補足。★★ 


ちょっと、昨日の補足。

「ねばならぬ主義」の話。




自分の中に隠れている「~ねばならぬ」って考えに自分で反論して、
「~のほうがよい」に変えていくんだけど、

その際の反論の仕方として、
『論理的に』っていうのがポイントみたい。






例えば、(俺の実話だけど)

「心配かけたくないから、母親の前では元気にしていなければいけない」という、
隠れた「ねばならぬ主義」を自分の中にみつけたとき、

ただ、「そんなことはない!」と反論するだけじゃなく、


「もし、母親の前で発作を起こしたとしても、まあ心配はさせてしまうけど、
 母親をひどく悲しませてしまうわけじゃないし、
 それで母親がノイローゼにでもなってしまうわけでもない。
 
 それによって、めちゃくちゃ不都合なことが起こりもしない。
 母親には心配かけたくないから元気な姿を見せられたほうがいいけど、
 そうじゃなくても仕方ない。」


と、論理的に反論した。




それまでは、自分の母親に会うとき・・変な話だけど(笑)かなり緊張していた。
「おぅぇ・・っっっ」と、人生“初えづき”も母親といるときだった。

それが、いつもそう自分に反論することで、だいぶラクになった。










エリス博士、曰く、

論理的、現実的、合理的に!!
積極的に、エネルギッシュに、持続的に!!




長年、思い込んできた強固な「ねばならぬ主義」をつぶしていくには、
自分を心から納得させられるような理にかなった考えじゃないと
対抗できないってことだと思う。















そして、
努力して「ねばならぬ主義」がめでたく「~のほうがよい」に変わったとしても、
まったくヘコまなくなるわけじゃない。

エリス博士の言葉を借りれば、
“健全的に”がっかりできるようになる。』



不健全に破滅的思考におちいったり、
100のがっかりを、1000とか2000に増幅させて絶望しなくなる、と。

また、“健全的”ながっかりは、
「こんな思いをまたしないように、次はこうしてみよう」と工夫や改善を生み、
成功をつかむために必要なものだ、と。

そんな、感じのことを言ってた。














だけど・・・
おっしゃることはわかるけど・・・・・



カワイイ女性と遊んでるときに、やっぱりゲロは吐きたくないよなぁ(笑)。
やっぱ、「吐いてはならぬ」・・・?(笑)

イヤ、別に吐いたことは、もちろん一度もないけど。
なかなか「吐かないほうが好ましい」のレベルには下げられないね・・・。
難しいよ。実際。大切なことほど。・・・修行が足らんね。







発作でいつも吐きそうになり、つらい思いをしてる人は多いと思う。


プロ野球、日本ハムファイターズの小谷野選手は二軍時代にパニック障害になり、
試合で自分の打順が近づくと、よくベンチで吐いていたらしい。

でも今は、完治したかどうかは知らないけど、
一軍で4番を打ったり、主戦力として大活躍している。

ちなみに俺は、小谷野選手のことはパニック障害経験者だと知る前から
好きな選手のひとりだった。







人前で吐いて、恥をさらすのは本当に怖い。

生命をおびやかされるような怖さとはまた違った、
嫌な怖さがある。

そんな怖さがわかる人へ。





福山雅治が絶対に歌わない1曲。
THE HIGH-LOWS の『ゲロ』!!←曲名です(笑)。


『(スリー・ツー・ワン・ゲロ!!
 まずけりゃ吐くぜ 遠慮なく吐くぜ
 まずけりゃ吐くぜ ストレートにぶちまける


サビの部分です。
楽しそうな「ゲーロ!ゲーロ!」という
バックコーラスも入ります(笑)。




なかなか「ストレートにぶちまける!!!」とはいかないけど、
それでも、このしょーもない曲(笑)を聴けば、
吐くことに恐怖をもつことが、多少ばかばかしくなる、・・・かも(笑)。















<73>
関連記事

category: PD発病からの『経緯』。

cm 0   tb 0   page top

コメント

page top

コメントの投稿

Secret

page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://high2fly.blog.fc2.com/tb.php/76-ab20276c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

page top

おしらせ。

プロフィール

最新記事

カテゴリ

最新コメント

月別アーカイブ

訪れてくれた、みなさん。

全記事表示リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。