出会いと絆
09«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»11

『パニック障害』体験記 ~それでも空はひろがっていて、雲は流れていく~

パニック症(PD=panic disorder 、旧名「パニック障害」)という病気を知っていますか? それは、俺にとって 「 恩師 」 です。だから俺は “ 完治 ” なんかより、ずっと先まで歩くつもりです。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

cm --   tb --   page top

パニック障害と、カノジョ。 


最近の若い子は恋人がいらないらしい。

最近、新聞やテレビで見たデータでも、
20代の“つきあってる人いない率”が、考えられないほど高い。

理由は「めんどくさい、友達と遊んでるほうがラクで楽しい」
からだそうだ。


・・・そりゃそうだろうけどね。ま、好きにすればいいと思う。






ただ、おじさんとしては、
将来の日本の経済面が心配になりはするけど・・・・・。













そんな若者たちと違って、
俺は今、カノジョがすっっっごく欲しい!!
飢えてます。がるるる・・・。(笑)

いない歴も、たぶん、もう7、8年くらいかな・・・。
前のカノジョといつ別れたか、正確に思い出せない。遠い遠い昔・・・・・。

その間、まったく女性と縁がなかったわけではないんだけど。かろうじて。
とにかく、カノジョはずーーーっといない。





でも、ひとりでもあまり寂しさは感じないタチだ。
ひとりで楽しむの、得意なもので。

そんな俺でも、カノジョが欲しくなる瞬間がある。





バイクで旅していると、奇跡的な光景に出会うときがある。

今、ぱっと思い浮かんだのは岩手県・宮古市でのこと。
宮古市には本州最東端のポイントがあり、
山の中を少し歩いていくと灯台の近くに「本州最東端の碑」がある。



その日、俺はせっせと山道を歩いてやってきたのに、
あいにくすごいガス?霧?で、何にも景色が見えなかった。

近くの小屋の中に、“ご自由にお書きください”的なノートがあったのでパラパラ見たら、
朝からずっとこの状態だったみたいで、ガッカリして帰った人のコメントがあった。

俺もだいぶガッカリして帰ろうとした・・・ら、
・・・・あれ、少し明るくなった??


海のほうを振り返ったら、さっきまでなんにも見えなかったのに
うっすら海が見える・・・・?

そしたら、ついさっきまで真っ白で何も見えなかったはずなのに、
手品のようにウソみたいに、すーーっと、みるみる霧が消えて、
ふわーーっと真っ青な海と空が!スッッキリと・・・!!



うす暗くて真っ白で灰色がかった目の前が、
夏の輝く真っ青に
突然、ふわーーっと変わっていった、あの数分間。


ああいうのに出くわしちゃうと、
「ひとりで見るのが、あまりにもったいない」
と、いつも心から思う。





文章からもわかるとおり俺はつまんない人だけど、
こういうのに出会える運だけは“もってる”男だからなぁ・・・(笑)。






本州最東端








「つきあう」って、


例えば、俺ひとりでツーリング行って直感でテキトーに走っても、
やっぱり俺の傾向が出ちゃって、だいたい似通ったとこに着いちゃう。

カノジョといっしょなら、
カノジョと俺で「あっちがいい」「こっちがいい」言い合いながら走れば、
だいたい今までにない新鮮なとこに行き着く。

おたがい、一人ひとりでは行けなかったとこに。


自分ひとりでは一生行くことのなかった世界をみつけさせてくれる。
それが、めちゃくちゃ楽しい!!





でも、後ろにカノジョ乗せてると、
正直、運転は大変だ。ひとりで乗ってるときより、倍は疲れる。

加速、減速の度にカノジョの体重も支えなければいけないし、
(腰に手をまわしてもらってるとき)
曲がるときは、かなり運転しづらい。

でも、カノジョを家に送って一人で走り出すと、冬場は特に必ず思う。
「背中がスースーする。」
・・・寒い。気付かなかったけど、さっきまではあったかかったんだなぁ。



「つきあう」って、俺にとってはそういう感じ(笑)。





今年こそはカノジョ欲しいーー!!!

それまでは絶対に死ねない!!!













今、ひとりでパニック障害で苦しんでいる人へ。



おたがい、早くいい人みつけような。

精神安定剤なんか比べものにならないほど、
人肌のあたたかさは安らぐから。















<74>
関連記事

category: ◆パニック障害体験記

cm 0   tb 0   page top

コメント

page top

コメントの投稿

Secret

page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://high2fly.blog.fc2.com/tb.php/77-16a15cee
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

page top

おしらせ。

プロフィール

最新記事

カテゴリ

最新コメント

月別アーカイブ

訪れてくれた、みなさん。

全記事表示リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。