出会いと絆
09«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»11

『パニック障害』体験記 ~それでも空はひろがっていて、雲は流れていく~

パニック症(PD=panic disorder 、旧名「パニック障害」)という病気を知っていますか? それは、俺にとって 「 恩師 」 です。だから俺は “ 完治 ” なんかより、ずっと先まで歩くつもりです。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

cm --   tb --   page top

パニック障害と、弱さ。 


パニック障害になってすぐに、
「心と体って、こんなにもつながっているのか」
と、嫌ってほど思い知らされた。


俺が乗ってるような高性能なスポーツバイクは、
感覚としてはミリ単位のアクセル操作でも
きっちり反応してくれる。
そっちの業界?の言葉で言えば、“レスポンス(反応)が鋭い”。

そんな感じで、
心の揺れに対して、体のレスポンスも恐ろしく鋭い。
それは俺の愛車以上で、もう“反応”というより、
「心と体はひとつのもの」と言ったほうがしっくりくる。







発作中、もしくは発作が起きそうなとき、
心の動きに敏感に忠実に体が反応して、発作の症状はいつも一進一退した。

心が揺れたり恐怖や不安がよぎると息苦しくなり始め、
こらえきれずに恐怖感に食われれば、発作は一気に来たし、
ちょっと安心したら症状は一時落ち着き、
また恐怖感におそわれると、また苦しくなる。


だから、
「自分の心の弱さが発作を引き起こす」と感じざるをえなかった。






例えるなら、

黒いスーツにサングラスの屈強な男、数名に体を押さえつけられ、
一人に、その極太の両腕で両耳のあたりを押さえられて首の動きを封じられ、
また別の一人に、その極太の親指と人差し指で、両目を無理やり全開にさせられて、
「おら、よく見ろ!見るんだよ!!」
と・・・・・

四六時中、
目をつむることも、顔をそむけることも許されず、
“自分の弱さ”を見せ続けられた・・・・・・・そんな、感じ(笑)。



・・・まさに拷問っ!!(笑)
そりゃ、自己嫌悪にもなりますよ・・・・・。












でも、今だから思えることだけど、
その“拷問”は素晴らしい機会だった。


普通に暮らせてたら、あんなに自分の弱さを直視するのは不可能だったと思う。

耐え切れず、目をつむるか顔をそらしてしまう。

そうして、自分が弱いってことを知っているふりしながら、
なんとなく暮らしていく。

本心では、そんなものは見たくも、認めたくもないから。









俺は、パニック障害のおかげで自分の弱さをちゃんと知れた気がする。


心の底から「俺は弱い」と認められるから
少しは強くなれたと、今は自信をもって言える。

自分の弱さを知らずに弱いのと、
ちゃんと知って弱いのでは
全然違う気がしている。




パニック障害になる前の俺よりは
間違いなく、今の俺のほうが強い。

それでも、全然みんなより弱いかもしれないけど・・・(笑)。
















それでも、鋼のように強くなったわけじゃない。

何度も同じとこケガすると、皮が厚くなるでしょ。
たぶん、その程度。





高校の時、毎日素振りして、毎日マメができて破れて血が出て・・・
それを繰り返すうちに、すごく手の皮がごつごつになった。
当時はそれを誇りのように思っていた。

あとあと、それは手に無駄な力を入れ過ぎるからそうなり、
つまりそれは「下手クソの証拠」だと知ったけど・・・。



「下手クソの証拠」はかなりパワーダウンしたけど、今でも残ってる。
今でもたまに素振りするしね。




ヨツバノクローバー




厚く硬くなったとはいえ、
また皮もむけるし、血も出る。鋼みたいに強くはない。

でも、割と好きだ。

その存在が。
ごつごつのとこ、手でさわるのも何かクセになる(笑)。














「俺は本当に弱い」と認められる今の俺、
・・・嫌いじゃない。

以前とは違う世界が見え始めている気がする。















<81>
関連記事

category: ◆パニック障害体験記

cm 0   tb 0   page top

コメント

page top

コメントの投稿

Secret

page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://high2fly.blog.fc2.com/tb.php/84-382cf37e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

page top

おしらせ。

プロフィール

最新記事

カテゴリ

最新コメント

月別アーカイブ

訪れてくれた、みなさん。

全記事表示リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。