FC2ブログ
出会いと絆
02«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»04

『パニック障害』体験記 ~それでも空はひろがっていて、雲は流れていく~

パニック症(PD=panic disorder 、旧名「パニック障害」)という病気を知っていますか? それは、俺にとって 「 恩師 」 です。だから俺は “ 完治 ” なんかより、ずっと先まで歩くつもりです。

心。 


つい先日、富士山周辺に行ってきた。
原付、野宿で五日間ほど。

その中で、本当に偶然、( 運命的で奇妙な偶然…とでも言えばいいのか )
とあるヨガ団体の合宿施設のようなペンションに
一晩、お世話になることになった。

ヨガと言っても、
OLさんが仕事帰りに汗を流しに…
みたいなノリでやるヨガでは全くなく、
たぶん「本物」のヨガ。

俺は元々ヨガに興味があったのもあり、
客が俺一人だったのもあり、
俺が滞在してる間にある全てのスケジュールに参加した。
( 歌いながら、神々の前で火を回す儀式みたいなものとか )

そして翌朝、
人生初の 瞑想 と ヨガ に挑戦。
瞑想はとても難しかった。
ヨガは、なんていうか…
とても穏やかな気持ちになって気持ちよかった。
呼吸が深く静かに整っていく感じ。


終わった直後の、先生との会話。

「どうでしたか。」
「瞑想は難しかったです。余計なことばかり考えちゃって…」
「それを知るためにやるようなものです。」

「人はいろいろな感情が、次から次へと生まれてきます。
それに巻き込まれてはいけない。
巻き込まれると、その感情は膨らみます。
かと言って、その感情を押さえつけてもいけない。
押さえつけると、その感情はかえって力を持ちます。

自分の感情を客観的にながめられるようになるのがいいのです。
客観的にながめていれば、その感情は消えていきます。」



俺が十年以上かけて少しずつ掴んだこと。
答え合わせ。

でもさすがに重みがまるで違う。
その言葉の選択に、膨大な時の流れと人の叡智を感じた。
だいたい分かっていたことでも、
表現の仕方ひとつで、こんなに深く届いてくるものなんだなぁ… 。






関連記事

category: ◆パニック障害体験記・2

cm --   tb 0   page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://high2fly.blog.fc2.com/tb.php/840-99a7cbcc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

page top

おしらせ。

プロフィール

最新記事

カテゴリ

最新コメント

月別アーカイブ

訪れてくれた、みなさん。

全記事表示リンク